第2回新生公立鳥取環境大学運営協議会を開催しました(平成24年1月31日)

第2回新生公立鳥取環境大学運営協議会を開催しました(平成24年1月31日)

このページをプリントする

県と鳥取市が、公立大学法人鳥取環境大学の設立団体に係る事務を共同で管理、執行するため、 地方自治法第252条の2に基づき設置した法定協議会の第2回会合を1月31日(火)に県庁 で開催し、2月県、市議会に提案する予定の中期目標(公立化後の大学が6年間で達成すべき 業務運営に関する目標)等について協議を行いました。

日 時

平成24年1月31日(火)午後2時15分から3時まで

場 所

鳥取県庁3階 第4応接室(鳥取市東町1丁目220)

出席者

鳥取県知事、鳥取市長、鳥取県教育長、鳥取市教育長、鳥取県企画部長、
鳥取市企画推進部長、学校法人鳥取環境大学理事長、学長、常務理事

協議内容

公立大学法人鳥取環境大学中期目標について

新生大学鳥取環境大学運営協議会規程協議規程の整備について

開催結果

配布資料

(参考)
  • 新生公立鳥取環境大学運営協議会とは
    公立大学法人鳥取環境大学に対し、鳥取県及び鳥取市が設立団体として関与する 事務を共同で執行するとともに連絡調整を行う法定協議会です。
  • 中期目標とは
    地方独立行政法人法に基づき、設立団体の長である知事と鳥取市長が、公立大学 法人が公立化後の6年間(H24~H29)において達成すべき業務運営に関する目標と して定め、達成するように指示するものです。

アドビ社のHPへ PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.