第4回新生公立鳥取環境大学設立協議会(平成23年2月1日)

このページをプリントする

議題

  • 県民アンケート、説明会(パブリックヒアリング)の結果
  • 鳥取環境大学の総合的な改革案について

主な意見

  • 志願者は昨年と比較して増加していて明るい兆しがある。是非とも入学者の増加に繋げてほしい。
  • 県民アンケートの分析結果として、基本的には公立化は大方支持をされたということ。
  • 改革の今の方向性について、半数は認めているということでよいか。
    (公立化に向かって後押しをいただいている。)
  • 県民アンケートでは、高校生の18.9%がこの大学に進学を考えていないと回答している。
    その理由についてリサーチを深めるべき。
  • とっとり地域連携・総合研究センターとの一元化による双方のメリットなどよく両者で協議をしてほしい。

今後の予定

今回の協議会で承認された総合的な改革案を、2月定例県議会、市議会でご議論していただく。

 

第4回協議会 平成23年2月1日(火)14:45~15:45
  • 場所:白兎会館 「らいちょう」2階会議室(鳥取市末広温泉町556)
  • 協事内容:県民アンケート、パブリックヒアリングの結果と鳥取環境大学の総合的な改革案の最終案について
  • 出席者:(会長)鳥取県知事 (副会長)鳥取市長 (構成員)鳥取県企画部長、鳥取県教育長、 鳥取市企画推進部長、鳥取市教育長、学校法人鳥取環境大学理事長、学長、常務理事

当日配布資料

 


アドビ社のHPへ PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.