鳥取環境大学公立化に向けたスペシャル・オープンカレッジを開催します

鳥取環境大学公立化に向けたスペシャル・オープンカレッジを開催します

このページをプリントする

平成24年4月に新生公立鳥取環境大学として新しく生まれ変わることを広くPRするために、次のとおりスペシャル・オープンカレッジ(公開講座)を開催します。
新しく生まれ変わる新生公立鳥取環境大学の学びを、小学生から一般の方まで幅広く体験していただける機会です。興味のある方のご参加をお待ちしております。

テーマ

  • 新たに設置する経営学部の新任教員による経済学講座
  • 国際化を目指す大学としての英語講座
  • 環境を身近に感じることができる講座

スペシャル・オープンカレッジ(公開講座)

日程
講師
テーマ・内容
定員
対象
会場
7月30日(土)
13:30~15:00
泉 美智子氏

ファイナンシャルプランナー
子どもの経済教育
研究室代表
テーマ
「泉 美智子のコーヒータイムの経済学」
~やさしい経済のはなしをLet’s楽習!~
(詳細チラシPDF:423KB)

テレビや雑誌では毎日経済に関するいろんな言葉が出てきます。難しい話は苦手という方に、やさしく楽しく身近な経済の話をしていただきます。
50名 女性 ホテルモナーク鳥取
(鳳翔の間)
8月21日(日)
14:00~15:30
べゴール ベッティーナ氏
鳥取環境大学
人間形成教育センター
准教授
テーマ
「わかる!楽しい!English!」
(詳細チラシPDF:311KB)

インターナショナル同好会の学生に協力していただき、アクティビティを中心に楽しく英語を学びます。
30名 中・高校生~一般 倉吉未来中心
セミナールーム1
(変更前)9月4日(日)
10:30~12:00
(変更後)
※台風のため、
12月4日(日)に延期
松村 治夫氏
鳥取環境大学
環境マネジメント学科
教授
テーマ
「みんなでごみをゴミゴミ考えてみよう」
(詳細チラシPDF:104KB)

みんなが使っているものは、その多くがいつかはごみになります。みんなでごみについて知りましょう。ごみを知ることは私たちの知らない世界を知ることです。
25名 小学生 鳥取環境大学

サステイナビリティ研究所
9月24日(土)
12:30~17:30
小林 朋道氏
鳥取環境大学
環境マネジメント学科
教授(学科長)
テーマ
「芦津の森で野生生物に触れてみよう!」
(詳細チラシPDF:372KB)


ニホンモモンガなどの樹上げっ歯類の生態調査について現地で体験しながら学びます。
15名 中・高校生 智頭町芦津の森林
(小雨決行、雨天の状況により大学内実施)

申込方法

下記申込書によりFAXまたはメールで、下記の申込先までお申込ください。

申込書 泉 美智子氏
「泉 美智子の コーヒータイム経済学」
word ワード版はこちらから(サイズ:96KByte)
べゴール ベッティーナ氏
「わかる!楽しい!English!」
word ワード版はこちらから(サイズ:136KByte)
松村 治夫氏
「みんなでごみをゴミゴミ考えてみよう」
word ワード版はこちらから(サイズ:82KByte)
小林 朋道氏
「芦津の森で野生生物に触れてみよう!」
word ワード版はこちらから(サイズ:96KByte)

申込先・問合せ先

〒689-1111 鳥取市若葉台北1丁目1-1    新生公立鳥取環境大学設立協議会 事務局
電話 0857-32-9097      FAX 0857-32-9099
E-mail daigaku@city.tottori.lg.jp

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.