本学の教育は、「人と社会と自然との共生」を実現する有為な人材となるための知的基盤と、地域のリーダーとなるための人的ネットワーク基盤を形作ることができるカリキュラムを開発・展開することを目的としています。新たなカリキュラムの中では、学生自らが地域社会その基盤となる地域の自然環境に出ていき、その中で見出したさまざまな課題に地域の協力者とともに当たることで、大学で学ぶ専門知を個々の学生の多様な体験の中で使える知識として身に付けることを目指します。


(PBL科目)麒麟プロジェクト研究

「麒麟プロジェクト研究」とは、「麒麟の知 発掘のための観察眼、論理的思考、現代の知による再定義」を学ぶ。カリキュラムを通じて、学生の麒麟地域への愛着や地域社会とのつながりを育み、麒麟地域への定着意欲を高めることを目的としています。

※麒麟地域とは、鳥取県東部地域と兵庫県の新温泉町を含む一帯、従来から一体的な生活圏をなしており、「麒麟獅子舞」などの独自の文化を共有・伝承してきたことから「在・来・知」を共有する地域を「麒麟地域」として設定。

※関連リンク(外部サイトにリンクしています)

・「麒麟獅子舞」についてはこちらから

2019年度

<前期>
プロジェクト研究名 担当教員
グループメンバー
鳥取に体験型子ども科学館を 環境学部 足利裕人特任教授
環境学部生 1年生:4人 2年生:4人
経営学部生 1年生:4人 2年生:4人
智頭じげ料理教室の企画化 経営学部 磯野 誠教授
環境学部生 1年生:3人 2年生:4人
経営学部生 1年生:6人 2年生:4人
鳥取の海の魅力や課題を地域の人に伝える 人間形成教育センター 太田太郎准教授
環境学部生 1年生:5人 2年生:4人
経営学部生 1年生:4人 2年生:4人
商店街の過去と現在を比較しよう 経営学部 倉持裕彌教授
環境学部生 1年生:3人 2年生:5人
経営学部生 1年生:5人 2年生:3人
鳥取県における環境コミュニケーション 環境学部 甲田紫乃講師
環境学部生 1年生:4人 2年生:3人
経営学部生 1年生:4人 2年生:4人
鳥取県を対象とした福祉のまちづくりについて考える 経営学部 佐藤彩子講師
環境学部生 1年生:3人 2年生:4人
経営学部生 1年生:5人 2年生:4人
鳥取での再生可能エネルギーの活用を考えてみよう 環境学部 田島正喜教授
環境学部生 1年生:4人 2年生:4人
経営学部生 1年生:4人 2年生:4人
廃鉱山の環境問題~資源開発と負の遺産を考える~ 環境学部 門木秀幸講師
環境学部生 1年生:4人 2年生:4人
経営学部生 1年生:4人 2年生:4人
鳥取の河川・海域水環境を学ぶ 環境学部 山本敦史准教授
環境学部生 1年生:5人 2年生:4人
経営学部生 1年生:3人 2年生:4人


人間形成科目
鳥取学,麒麟の知,特別講義A,特別講義B,特別演習
キャリアデザインA,キャリアデザインB,基礎インターンシップ
プロジェクト研究1-4(麒麟プロ研)

 

環境学部専門科目
自然環境保全概論,循環型社会形成概論,人間環境概論
環境データベース論,環境学フィールド演習
保全生態学,生態系サービス論,漁業資源保全学,森林資源管理論
自然環境保全実習・演習A,自然環境保全実習・演習B
3R工学,水質汚濁防止,バイオマス変換論,地域エネルギーシステム論
循環型社会形成実習・演習A,循環型社会形成実習・演習B
都市の自然環境形成,農村の持続的発展,自然環境と文化,歴史遺産保全論
都市居住計画,人間環境実習・演習A,人間環境実習・演習B,鳥取グリーンベンチャー

 

経営学部専門科目
地域経営論,地域経済論,公共政策論,地域行政論,地域産業論
中小企業経営論,地域マーケティング,流通論,コミュニティビジネス論,観光経営論
地域振興論,経営学特別講義,ワークショップ

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.