本学の教育は、「人と社会と自然との共生」を実現する有為な人材となるための知的基盤と、地域のリーダーとなるための人的ネットワーク基盤を形作ることができるカリキュラムを開発・展開することを目的としています。新たなカリキュラムの中では、学生自らが地域社会その基盤となる地域の自然環境に出ていき、その中で見出したさまざまな課題に地域の協力者とともに当たることで、大学で学ぶ専門知を個々の学生の多様な体験の中で使える知識として身に付けることを目指します。

 

(PBL科目)麒麟プロジェクト研究

「麒麟プロジェクト研究」とは、「麒麟の知 発掘のための観察眼、論理的思考、現代の知による再定義」を学ぶ。カリキュラムを通じて、学生の麒麟地域への愛着や地域社会とのつながりを育み、麒麟地域への定着意欲を高めることを目的としています。

※麒麟地域とは、鳥取県東部地域と兵庫県の新温泉町を含む一帯、従来から一体的な生活圏をなしており、「麒麟獅子舞」などの独自の文化を共有・伝承してきたことから「在・来・知」を共有する地域を「麒麟地域」として設定。

※関連リンク(外部サイトにリンクしています)

・「麒麟獅子舞」についてはこちらから

[科目一覧表]

2016年度

<前期>

プロジェクト研究名 担当教員 グループメンバー
環境学部生 経営学部生
1年生 2年生 1年生 2年生
鳥取に体験型子ども科学館を 環境学部 足利裕人教授 4人 5人 3人 2人
鳥取の企業を知ろう! 経営学部 新井直樹准教授 2人 1人 6人 6人
エシカル・ラボ
~倫理的消費の観点から地域おこしを~
経営学部 泉美智子准教授 2人 1人 5人 6人
子どもたちを夢中にする科学教育のコンテンツを考えよう 環境学部 角野貴信准教授 4人 5人 3人 2人
鳥取の街なかを映像にする 経営学部 倉持裕彌准教授 4人 4人 3人 4人
森林の持つ「癒し」効果を気象学的観点から検証しよう 環境学部 重田祥範講師 4人 6人 3人 1人
店舗の魅力と存続 人間形成教育センター 千葉雄二教授 4人 2人 4人 5人
山陰海岸ジオパーク
~岩美町の土地利用調査~
環境学部 新名阿津子准教授 3人 3人 5人 4人
環境大学周辺の森林・竹林の利用を考える 環境学部 根本昌彦教授 6人 5人 1人 2人
鳥取の海を見よう、知ろう、感じよう、伝えよう 環境学部 吉永郁生教授 3人 5人 4人 2人


<後期>

プロジェクト研究名 担当教員 グループメンバー
環境学部生 経営学部生
1年生 2年生 1年生 2年生
鳥取に体験型子ども科学館を 環境学部 足利裕人教授 4人 6人 4人 1人
鳥取の企業を知ろう! 経営学部 新井直樹准教授 3人 1人 4人 6人
地方創生に向けて平井知事のダジャレ・バタフライ効果を検証する~知事の発言と市民一人ひとりがなすべきこと~ 経営学部 泉美智子准教授 3人 2人 4人 5人
まちなかの商店街と各個店のあり方 経営学部 磯野誠教授 4人 0人 3人 7人
鳥取の海の恵みを利活用しよう 地域イノベーション研究センター 太田太郎准教授 4人 5人 3人 2人
鳥取の自然探求
~環境大周辺の生きものマップづくり~
環境学部 笠木哲也准教授 4人 7人 3人 0人
私たちの大学から出るごみ分別及び処理の実態調査 環境学部 金相烈准教授 3人 5人 4人 1人
街なかのイベントを知る 経営学部 倉持裕彌准教授 3人 2人 4人 5人
大学周辺の大地をしらべる 環境学部 徳田悠希講師 4人 7人 3人 0人
春来のこれまでとこれから 環境学部 新名阿津子准教授 3人 4人 3人 3人

地域志向科目

鳥取学 <シラバス PDF:433 KB>
環境学フィールド演習 <シラバス PDF:352 KB>

キャリア教育科目

キャリアデザインA <シラバス PDF:433 KB>
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.