【環大スタディ】カンスタクリスマス会を開催しました

このページをプリントする

このクリスマス会は、カンスタに参加してくれる生徒たちとの親交を深めることを目的に学生スタッフが企画したもので、本年で2回目の開催となりました。

 

学生スタッフからの報告
「2017年最後のカンスタはクリスマス会で楽しく過ごせました」
12月20日のカンスタではいつもの学習の時間と異なり、参加生徒と学生スタッフが一緒になって、年に一度のクリスマス会を実施しました。サンタの呼びかけで、輪になってクリスマスバスケットで身体を動かすゲームから始まり、学生スタッフに関するクイズゲームなどを楽しみました。会の最後には、手作りのプレゼントをひとりひとりに手渡し、スタッフのアーチをくぐっていくのを見送って閉幕しました。参加した子どもたちは、「楽しかった!」「今年も楽しみにしていた」「クイズは難しかったけど面白かった!」と満面の笑みで話してくれ、学生スタッフも笑顔がいっぱいのひとときでした。

(環境学部2015年度生 山本彩乃・林 稔真)

 

プレゼントを開けて喜ぶ生徒たちプレゼントを開けて喜ぶ生徒たち
アーチの中をくぐって会場を後にする生徒たちアーチの中をくぐって会場を後にする生徒たち
COC事業 麒麟の知(地)による学生教育プログラム
    Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.