ミニ里山生物園について

このページをプリントする
まちなかキャンパスでは本学環境学部小林朋道教授と学生が「ミニ里山生物園」を展示公開しています。

「ミニ里山生物園」では大きな水槽の中に里山の水辺を再現しています。アカハライモリやメダカ、カエル等が中で暮らしており、動物たちの自然な行動が観察できます。
毎週月曜日と水曜日の16時~17時30分には学生が動物について説明します。また、ご連絡をいただければ小林教授が来所し動物の生態系についてお話しします。
来られた方には、毎回、6種類(これからまた増えていきます)の里山生物木製コインの中から好きな動物のコインを1枚プレゼントします!(小学生以下)

お気軽にぜひお立ち寄りください。

里山生物園全体の様子

里山生物園全体の様子

里山生物園の生き物たち

アカハライモリ   トノサマガエル   ヌマエビ
アカハライモリ   トノサマガエル   ヌマエビ

来場特典オリジナル木製コイン

里山生物園全体の様子
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.