英語村高校生サマーキャンプを開催しました

英語村高校生サマーキャンプを開催しました

このページをプリントする

鳥取県内の高校生を対象とした「英語村高校生サマーキャンプ」を開催しました。(平成27年8月10日~11日、1泊2日)
8月10日朝、中村准教授、英語村スタッフ5人、職員3人が参加者6人(男子1人、女子5人)を迎えました。オープニングセレモニーでスタッフ、生徒の自己紹介を行いました。
最初のセッションは、中村准教授による「リズム&イントネーション」で、生徒は英語を話す時のリズムなどを学びました。
楽しく学んだあとは、昼休憩です。英語村スタッフと一緒にテーブルを囲み、英語で会話しながら昼食をとりました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
オープニングセレモニー 中村准教授によるセッション

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました  
ランチタイム  

 

午後からはオーストラリア出身のスタッフが、アボリジニ(原住民)アートの説明をし、生徒はその基本模様である水玉、直線等を使って、ブーメランにアクリル絵具でペイントしました。皆、熱心に思い思いの絵を描いていました。
ティータイムでは、エジプト出身スタッフによる手作りの冷たいハイビスカスティーとココナッツを使ったエジプトのお菓子をいただき、リフレッシュしました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
ブーメランにペイント中 完成したブーメラン

 

その後、フィリピン出身のスタッフが、フィリピンは7000もの島から構成されていることなどを説明した後、民族衣装を紹介し、実際に生徒たちが試着しました。バナナやパイナップルの葉を原料としたシャツタイプのもののほか、巻きスカート、ポンチョ等様々なタイプのものがありました。最後は、2本の動く竹の間をジャンプするバンブーダンスに挑戦し、4人が同時にバンブーダンスを行うことができるようになりました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
フィリピンについてのプレゼンテーション フィリピンの民族衣装

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました  
バンブーダンス  

 

1日目最後のセッションは、エジプト出身のスタッフが、イスラム教信者の食するハラルフードについての説明を行いました。日本人になじみがないハラルフードを理解するのが少し難しかったかもしれませんが、多国籍のスタッフが所属する英語村だからこそのトピックでした。
その後、イスラム教信者の女性が着用するスカーフ(ヒジャブ)の紹介があり、家の中では取るけど、外出する際は必ず着用する等の説明を聞きました。実際に女子生徒が試着を行い、記念写真をとりました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
ハラルフードとヒジャブの説明 ヒジャブ

 

夕食は、学んだハラルフードのレストランに行きました。メニューはタンドリーチキン。アラビア語で書かれた自分の名札の席につきました。普段と少し変わった雰囲気の中で食事をしました。
夕食後は、宿泊先のコテージに移動しました。そこではグループに分かれ、2日目の「Student Time」で行う、生徒が自身で考えた出し物の練習をする時間を取りました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
Student Timeの打合せ 宿泊先にて

 

翌朝、朝食後に英語村に戻り、キャンプ二日目が始まりました。
ギニア出身のスタッフが、自国のプレゼンテーションで、ギニアは4地域に分かれていること、国民の85%がイスラム教信者であること、そして、ドゥンドゥバという踊りを紹介しました。

その後、休憩時間にスタッフがドゥンドゥバを踊り始め、音楽をかけると、生徒たちもダンスを始め、とても盛り上がりました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
ドゥンドゥバ ギニアについてのプレゼンテーション

 

アメリカ出身のスタッフは「トラベルセイフティ」というタイトルで、海外に行った時の具体的な注意事項を話しました。旅行者は、犯罪者のターゲットになりやすいことや、パスポートの管理の仕方などを学びました。
その後はグループに分かれ、各国に関すること、お祭り、食べ物などの質問に答えるクイズを行いました。懸命に答えを考え、英語で回答していました。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
トラベルセイフティ クイズ

 

英語村スタッフによる最後のセッションは、「チョコレートボール」のクッキングでした。各自が英語で書かれたレシピを見ながら、分量をはかったり、クッキーをつぶしたり、皆で協力して出来上がったチョコレートボールは大変美味でした。

 

英語村高校生サマーキャンプを開催しました 英語村高校生サマーキャンプを開催しました
チョコレートボールをクッキング中 完成したチョコレートボール

 

最後は、グループ毎に秘密で準備してきた「Student Time」です。
一つ目のグループは世界のクリスマスを紹介しました。フィリピンは9月から祝い始めるなど、国によってかなり特徴があることが学べました。
もうひとグループは時代劇をもとにした寸劇と、ジェスチャーを見て、動物、コメディアンをあてるゲームをしました。

最後のクロージング(閉会式)では生徒が一言ずつコメントを述べました。「とても楽しかった」という感想を聞き、英語村スタッフも大変うれしく思いました。

学生生活
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.