出張英語村を岩美南小学校で開催しました

出張英語村を岩美南小学校で開催しました

このページをプリントする

平成28年9月12日(月)、岩美町立岩美南小学校で出張英語村を開催し、4年生29名、5年生21名が英語村体験をしました。

最初は緊張した面持ちで英語村スタッフの自己紹介を聞いていましたが、見たことがないフィリピンの黒糖をまぶして焼いたバナナの写真を見せられ、「What's this?」と聞かれると「ソーセージ」等と答え、「Banana with sugar!」という回答を聞くと、「えー!」と驚きの声があがり、緊張はすっかりとけたようでした。
その後、4年生は果物の絵が描かれたカードを使い、フルーツバスケット※1をしました。「Which fruits do you like?(どのフルーツが好きですか?)」と鬼役の児童に質問すると「I like Peach!(桃が好きです。)」等と答えました。特に「Fruits Basket」と鬼役の児童が答えた時は、皆がいっせいに立ち上がって椅子を取り合い大変盛り上がっていました。
一方、5年生は夏に関する英単語、「Bathing Suit(水着)」、「Sunflower(ひまわり)」等を習った後、「キーワードゲーム※2」を行いました。覚えた英単語を必死に聞き分け、競って磁石を取り合い、とても楽しそうでした。
短い時間のなかで、全て英語を使ってゲーム等を行いましたが、児童の皆さんが楽しみ、異文化に興味をもてたようでした。


※1
フルーツバスケット:各自が、異なった果物の絵が描かれたカードを首にかけ、円になって椅子に座り、真ん中に鬼役が立ち、カードに書かれた果物の名前を言い、その果物のカードをかけている人が立ち上がって別の椅子に座るゲームです。(なお、「フルーツバスケット」と言うと全員が立ち上がらないといけません。)
椅子に座れないと鬼役になり、それを続けて行います。

※2
ペアになり磁石を真ん中に置いて、手を頭の上で組んで向き合って座ります。そして、スタッフが英単語の中から1つだけキーワードを決め、リズムにのって英単語を続けて言っていき、キーワードを言った時だけに、先に磁石をとった方が勝ちというゲームです。

 

 

フルーツバスケットの様子フルーツバスケットの様子
キーワードゲームの様子キーワードゲームの様子
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.