環境学部環境学科履修モデル

自然環境保全履修モデル

自然環境の成り立ちについて基礎学を中心に学修します。自然環境に関する幅広い知識を持ったうえで、将来、自然環境保護や環境アセスメント関係、あるいは農林水産業に関連する分野での活躍を希望する学生や、さらに大学院へ進学して自然環境についてより深く学ぶことを希望している学生向けの履修モデルです。

履修モデルの特色

  1. 大気、水、地形、地質など自然環境のメカニズムを学修。
  2. 動物、植物の生態系の視点から生物に関する知識を修得。
  3. 森林、河川、海岸などのフィールドでの 調査・演習を重視。

◎:必修科目 ○:選択必修科目 ( )内の数字は単位数

人間形成科目(※1)

総合教育科目 単位数 12単位

1年次

  • ◎鳥取学(2)
  • ◎文章作成1(2)
  • ◎文章作成2(2)

2年次

  • 現代経済学入門(2)
  • 統計学入門(2)
  • 人文地理学(2)

※必修科目6単位を含め、12単位以上修得

 

環境基礎科目 単位数 2単位

1年次

  • ◎環境学概論(2)

※必修科目2単位

 

外国語科目 単位数 17単位

1年次

  • ◎Intensive English1(2)
  • ◎Intensive English2(2)
  • ◎Intensive English3(2)
  • ◎Intensive English4(2)

2年次

  • ◎Intensive English5(2)
  • ◎Intensive English6(2)
  • ◎Intensive English7(2)
  • ◎Intensive English8(2)
  • 海外語学実習(1)

※必修科目8単位を含め、16単位以上修得

 

情報処理科目 4単位

1年次

  • ◎情報リテラシ1(2)
  • ◎情報リテラシ2(2)

※必修科目4単位修得

 

キャリアデザイン科目 2単位

1年次

  • ◎キャリアデザインA(1)

2年次

  • ◎キャリアデザインB(1)

※必修科目2単位を含め、2単位以上修得

 

総合演習科目 8単位

1年次

  • ◎プロジェクト研究1(2)
  • ◎プロジェクト研究2(2)

2年次

  • ◎プロジェクト研究3(2)
  • ◎プロジェクト研究4(2)

※必修科目8単位修得

専門科目(※2)

学部共通科目 25単位

1年次

  • ○自然環境保全論(2)
  • 環境と文明(2)
  • 化学概論1(2)
  • 化学概論2(2)
  • 物理学概論1(2)
  • 物理学概論2(2)
  • 生物学概論(2)
  • 地学概論(2)
  • 環境学フィールド演習(3)

2年次

  • 環境経済学(2)

3年次

  • 環境政策論(2)

4年次

  • 環境法概論(2)

※選択必修科目「自然環境保全概論」を修得

 

自然環境保全系科目 46単位

2年次

  • 化学実験(1)
  • 地学実験(1)
  • 生物学実験(1)
  • 物理学実験(1)
  • 動物行動学(2)
  • 生態学基礎(2)
  • 植物学概論(2)
  • 海洋環境学(2)
  • 気象学概論(2)
  • 森林科学概論(2)
  • 水環境学(2)
  • 自然環境保全実習・演習A(3)

3年次

  • 保全生態学(2)
  • 生態系サービス論(2)
  • 水域生態学(2)
  • 大気環境学(2)
  • 地球システム学(2)
  • 環境地質学(2)
  • 森林資源管理論(2)
  • 森林政策論(2)
  • 基礎土壌学(2)
  • 環境土壌学(2)
  • 自然環境保全実習・演習B(3)

4年次

  • 漁業資源保全学(2)

※選択必修科目「自然環境保全概論」を修得

 

演習科目 10単位

3年次

  • ◎環境学ゼミ・演習1(2)
  • ◎環境学ゼミ・演習2(2)
  • インターンシップ(2)

4年次

  • ◎卒業研究(4)

※必修科目8単位を含め、8単位以上修得

他学部等(※3)

人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目 8単位

3年次

  • 発展英語1(2)
  • 発展英語2(2)
  • 英文作成1(2)
  • 英文作成2(2)

※人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目から8単位以上修得

その他(※4)

その他全ての科目(自学部専門科目含む)(※5)

※その他すべての科目(自学部専門科目含む)から10単位以上修得

 

※1:人間形成科目から44単位以上修得
※2:専門科目から66単位以上修得
※3:他学部等科目から8単位以上修得
※4:その他全ての科目から10単位以上修得
※5:学部専門科目群から修得

循環型社会形成履修モデル

持続可能な社会の構築に求められる再生可能エネルギーの活用方法や廃棄物処理などについて基礎から応用までを一貫して学びます。エネルギー関連や産業廃棄物処理関係の民間企業のみならず、一般企業や地方自治体の環境関連の部署での活躍を希望する学生のための履修モデルです。

履修モデルの特色

  1. 天然資源の活用、廃棄物処理、リサイクルについて研究。
  2. 上記の工学的技術分野を中心に行政や社会制度も探求。
  3. eco検定などの資格取得が目指せる講義を実施します。

◎:必修科目 ○:選択必修科目 ( )内の数字は単位数

人間形成科目(※1)

総合教育科目 単位数 8単位

1年次

  • ◎鳥取学(2)
  • ◎文章作成1(2)
  • ◎文章作成2(2)

2年次

  • 統計学入門(2)

※必修科目6単位を含め、12単位以上修得

 

環境基礎科目 単位数 2単位

1年次

  • ◎環境学概論(2)

※必修科目2単位

 

外国語科目 単位数 17単位

1年次

  • ◎Intensive English1(2)
  • ◎Intensive English2(2)
  • ◎Intensive English3(2)
  • ◎Intensive English4(2)

2年次

  • ◎Intensive English5(2)
  • ◎Intensive English6(2)
  • ◎Intensive English7(2)
  • ◎Intensive English8(2)
  • 海外語学実習(1)

※必修科目8単位を含め、16単位以上修得

 

情報処理科目 4単位

1年次

  • ◎情報リテラシ1(2)
  • ◎情報リテラシ2(2)

※必修科目4単位修得

 

キャリアデザイン科目 2単位

1年次

  • ◎キャリアデザインA(1)

2年次

  • ◎キャリアデザインB(1)

※必修科目2単位を含め、2単位以上修得

 

総合演習科目 8単位

1年次

  • ◎プロジェクト研究1(2)
  • ◎プロジェクト研究2(2)

2年次

  • ◎プロジェクト研究3(2)
  • ◎プロジェクト研究4(2)

※必修科目8単位修得

専門科目(※2)

学部共通科目 29単位

1年次

  • ○循環型社会形成概論(2)
  • 環境と文明(2)
  • 化学概論1(2)
  • 化学概論2(2)
  • 物理学概論1(2)
  • 物理学概論2(2)
  • 生物学概論(2)
  • 環境学フィールド演習(3)

2年次

  • 環境法概論(2)
  • 環境政策論(2)
  • 環境経済学(2)
  • 環境物理学(2)

3年次

  • 環境データーベース論(2)
  • 環境アセスメント概論(2)

※選択必修科目「循環型社会形成概論」を修得

 

循環型社会形成系科目 36単位

1年次

  • 廃棄物学入門(2)

2年次

  • 化学実験(1)
  • 生物学実験(1)
  • 廃棄物マネジメント学(2)
  • 応用化学概論(2)
  • 3R工学(2)
  • 水質管理学(2)
  • 応用微生物学概論(2)
  • 循環型社会形成実習・演習A(3)

3年次

  • 環境とエネルギー(2)
  • 大気汚染防止(2)
  • 廃棄物処理技術(2)
  • 水処理技術(2)
  • バイオマス変換論(2)
  • 有機資源利用学(2)
  • 循環型社会形成実習・演習B(3)

4年次

  • 再生可能エネルギー(2)
  • 地球システム学(2)

※選択必修科目「自然環境保全概論」を修得

 

演習科目 10単位

3年次

  • ◎環境学ゼミ・演習1(2)
  • ◎環境学ゼミ・演習2(2)
  • インターンシップ(2)

4年次

  • ◎卒業研究(4)

※必修科目8単位を含め、8単位以上修得

他学部等(※3)

人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目 8単位

3年次

  • 発展英語1(2)
  • 発展英語2(2)
  • 英文作成1(2)
  • 英文作成2(2)

※人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目から8単位以上修得

その他(※4)

その他全ての科目(自学部専門科目含む) 10単位

2年次

  • 生態学基礎(2)
  • 気象学概論(2)
  • 森林科学概論(2)

3年次

  • 森林資源管理論(2)
  • 自然素材と環境(2)

※その他すべての科目(自学部専門科目含む)から10単位以上修得

 

※1 : 人間形成科目から44単位以上修得
※2 : 専門科目から66単位以上修得
※3 : 他学部等科目から8単位以上修得
※4 : その他全ての科目から10単位以上修得

人間環境履修モデル

人間が生活をするために構築した住まいをはじめ、都市、景観、まちづくり、地域資源、文化などの人間と社会をとりまく環境が自然と持続的に共生するあり方について学修します。住まい、都市、景観、まちづくり、地域振興などの計画・設計等に携わる民間企業や公共団体等で活躍を希望する学生のための履修モデルです。

履修モデルの特色

  1. 環境に配慮した暮らしを実現する居住空間を学びます。
  2. 持続的に利用できる可能性あふれる住居や都市を研究。
  3. 手描き製図とCADによる製図にも取り組みます。

◎:必修科目 ○:選択必修科目 ( )内の数字は単位数

人間形成科目(※1)

総合教育科目 単位数 8単位

1年次

  • ◎鳥取学(2)
  • ◎文章作成1(2)
  • ◎文章作成2(2)

2年次

  • 人文地理学(2)

※必修科目6単位を含め、12単位以上修得

 

環境基礎科目 単位数 2単位

1年次

  • ◎環境学概論(2)

※必修科目2単位

 

外国語科目 単位数 17単位

1年次

  • ◎Intensive English1(2)
  • ◎Intensive English2(2)
  • ◎Intensive English3(2)
  • ◎Intensive English4(2)

2年次

  • ◎Intensive English5(2)
  • ◎Intensive English6(2)
  • ◎Intensive English7(2)
  • ◎Intensive English8(2)
  • 海外語学実習(1)

※必修科目8単位を含め、16単位以上修得

 

情報処理科目 4単位

1年次

  • ◎情報リテラシ1(2)
  • ◎情報リテラシ2(2)

※必修科目4単位修得

 

キャリアデザイン科目 2単位

1年次

  • ◎キャリアデザインA(1)

2年次

  • ◎キャリアデザインB(1)

※必修科目2単位を含め、2単位以上修得

 

総合演習科目 8単位

1年次

  • ◎プロジェクト研究1(2)
  • ◎プロジェクト研究2(2)

2年次

  • ◎プロジェクト研究3(2)
  • ◎プロジェクト研究4(2)

※必修科目8単位修得

専門科目(※2)

学部共通科目 29単位

1年次

  • ○人間環境概論(2)
  • 環境と文明(2)
  • 生物学概論(2)
  • 地学概論(2)
  • 環境学フィールド演習(3)

2年次

  • 環境と倫理(2)
  • 人間居住論(2)
  • 環境法概論(2)
  • 環境政策論(2)
  • 環境経済学(2)
  • 食料生産論(2)
  • 環境物理学(2)

3年次

  • 環境情報学概論(2)
  • 環境アセスメント概論(2)

※選択必修科目「人間環境概論」を修得

 

人間環境系科目 42単位

2年次

  • グリーンデザイン(2)
  • 自然環境と文化(2)
  • 住まいと建築の歴史(2)
  • 居住インテリア計画(2)
  • 都市居住計画(2)
  • 人間環境実習・演習A(3)

3年次

  • 都市の自然環境形成(2)
  • 景観計画と保全管理(2)
  • 都市の持続的発展(2)
  • 農村の持続的発展(2)
  • 環境地理学(2)
  • 地域生活文化論(2)
  • 歴史遺産保全論(2)
  • エコハウス計画(2)
  • 福祉住環境計画(2)
  • 途上国の都市発展(2)
  • 自然素材と環境(2)
  • 木質構造計画(2)
  • 人間環境保全実習・演習B(3)

4年次

  • 環境とエネルギー(2)

 

演習科目 10単位

3年次

  • ◎環境学ゼミ・演習1(2)
  • ◎環境学ゼミ・演習2(2)
  • インターンシップ(2)

4年次

  • ◎卒業研究(4)

※必修科目8単位を含め、8単位以上修得

他学部等(※3)

人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目 8単位

3年次

  • 発展英語1(2)
  • 発展英語2(2)
  • 英文作成1(2)
  • 英文作成2(2)

※人間形成科目、他学部専門科目及び単位互換科目から8単位以上修得

その他(※4)

その他全ての科目(自学部専門科目含む) 4単位

2年次

  • 森林科学概論(2)

3年次

  • 森林政策論(2)

※その他すべての科目(自学部専門科目含む)から10単位以上修得

 

※1:人間形成科目から44単位以上修得
※2:専門科目から66単位以上修得
※3:他学部等科目から8単位以上修得
※4:その他全ての科目から10単位以上修得

教職課程

中学・高校理科の教員免許資格取得を目指します。高等学校教員では教職に関する科目を別途27単位以上、中学校教員では同じく31単位以上の取得が必要となります。

教職課程の特色

  1. 生徒とのふれあいが好きで理科教育に熱意をもつ学生に最適な課程。
  2. 教える土台となる物理、化学、生物、地学の基礎・応用をしっかり学修。
  3. 創造力が豊かで実験や実習のできる教員を目指します。

環境学部環境学科【教職課程科目(中・高一種理科)】

1年次

教科に関する科目

前期

  • 物理学概論1
    中学校/2選択A
    高校/2選択A
  • 化学概論1
    中学校/2必修
    高校/2必修

後期

  • 物理学概論2
    中学校/2選択A
    高校/2選択A
  • 化学概論2
    中学校/2選択B
    高校/2選択B
  • 生物学概論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 地学概論
    中学校/2選択D
    高校/2選択D

施行規則第66条の6に関する科目

前期

  • 現代社会と健康
    共通/2必修
  • スポーツ実技
    共通/1
  • Intensive English2
    共通/2必修
  • 情報リテラシⅠ
    共通/2必修

後期

  • 日本国憲法
    共通/2必修
  • スポーツ実技
    共通/1
  • Intensive English4
    共通/2必修
2年次

教職に関する科目

前期

  • 教職原論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 教育心理学
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 教育課程論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 理科指導法1
    中学校/2必修
    高校/2必修

後期

  • 教職原論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 教育の方法と技術
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 理科指導法2
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 発達心理学
    中学校/2
    高校/2

教科に関する科目

前期

  • 環境物理学
    中学校/2選択A
    高校/2選択A
  • 応用化学概論
    中学校/2選択B
    高校/2選択B
  • 動物行動学
    中学校/2選択C
    高校/2選択C
  • 地球システム学
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 化学実験
    中学校/1必修
    高校/1※
  • 地学実験
    中学校/1必修
    高校/1※

後期

  • 水環境学
    中学校/2選択B
    高校/2選択B
  • 植物学概論
    中学校/2選択C
    高校/2選択C
  • 応用微生物学概論
    中学校/2選択C
    高校/2選択C
  • 気象学概論
    中学校/2選択D
    高校/2選択D
  • 物理学実験
    中学校/1必修
    高校/1※
  • 生物学実験
    中学校/1必修
    高校/1※
3年次

教職に関する科目

前期

  • 教育制度論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 特別活動の理論と方法
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 生徒・進路指導論
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 理科指導法3
    中学校/2
    高校/2

後期

  • 教育相談
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 道徳教育指導論
    中学校/2必修
    高校/2
  • 教育行政学
    中学校/2
    高校/2
  • 理科指導法4
    中学校/2
    高校/2

教科に関する科目

前期

  • 地球観測学
    中学校/2選択D
    高校/2選択D
  • 環境地質学
    中学校/2選択D
    高校/2選択D

後期

  • 生態系サービス論
    中学校/2選択C
    高校/2選択C
  • 大気環境学
    中学校/2選択D
    高校/2選択D
4年次

教職に関する科目

前期

  • 教育実習事前事後指導
    中学校/1必修
    高校/1必修
  • 教育実習A
    中学校/2必修
    高校/2必修
  • 教育実習B
    中学校/2必修
    高校/-

後期

  • 教職実践演習
    中学校/2必修
    高校/2必修

教科に関する科目

後期

注:
選択Aでは、3科目より2科目4単位必修(中高とも)
選択Bでは、3科目より1科目2単位必修(中高とも)
選択Cでは、4科目より2科目4単位必修(中高とも)
選択Dでは、5科目より2科目4単位必修(中高とも)
高免は、※から2科目選択必修

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.