加藤学長がテレビに出演します!

加藤学長がテレビに出演します!

このページをプリントする

***テレビ番組放映のお知らせ***

本学の加藤尚武学長が以下のNHKのテレビ番組に出演します。
エリアが限られていますが、視聴可能な方はぜひご覧ください!
内容は「地球の未来に異議あり!」と題した「ジオカタストロフィ2004」の内容 がメインとなります。
「ジオカタストロフィ(地球大破滅)2004」とは?

平成16年8月27日に行われた仮想裁判劇のこと。
鳥取県民文化会館で公演され、陪審員役の観客約500名を前に、
加藤学長や片山鳥取県知事、道上鳥取大学長らが証人として”出廷”しました。
劇は、全国の大学教授らでつくるジオカタストロフィ研究会が主催し、
「環境破壊が進み、2025年には人類が滅亡する」と世間に言いふらした被告人を
「社会騒乱罪」で裁くという内容。
検察側は「科学技術や農業技術の進歩で、
人口増加によるエネルギー危機は回避できる」と主張。
対する弁護側は「世界人口が80億人を超え、
異常気象などで、水や資源が枯渇する」と反論しました。
加藤学長ら”証人”は科学的根拠をもとにユーモアを交えながら熱弁し、
最後は、”陪審員”である観客が「無罪」を支持、”被告人”が勝訴しました。
近い将来、直面する様々な環境問題などを考えさせられる内容の劇です。
   
10月10日(日)
  NHK・ふるさと発 午前8:00~ 8:25
  学長インタビューも放映予定
   ※中国地方(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)のみの放送となります。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.