因州和紙のための「光と形展」in石谷家住宅

因州和紙のための「光と形展」in石谷家住宅

このページをプリントする
鳥取市総合政策調査委託事業のひとつとして、因州和紙を利用したインテリア商品の開発事業を平成17年に本学村上研究室で、手がけました。その成果発表の場 として、報告展を下記の通り開催します。報告展では、現代建築・インテリア空間の構成素材として役立つ因州和紙商品(プロトタイプ)を展示し、家具・照明のための素材としての魅力を伝えます。
因州和紙のための「光と形展」

1 日時 平成18年3月10日~28日
2 場所 鳥取県智頭町 石谷家住宅
3 内容

因州和紙を使用したインテリア商品の開発のプロトタイプ作品の展示
和紙の椅子 / クッション / 照明器具 / キャンドルカバー / インテリアアクセサリー 等

 
デ ザ イ ン 村上 太佳子 教授  ・ 井尻 雅代(卒業生)
制     作 花房 一樹(本学木工所担当者) ・ 井尻 雅代
展示デザイン 細谷 幸希(大学院生)
 
★オープニングイベント★ 初日 17時30分-19時30分
・パフォーマンスと映像によるプレゼンテーション 井尻 雅代
・和紙によるキャンドルインスタレーション 細谷 幸希
光と形展
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.