BDFスクールバス試乗開始!!

BDFスクールバス試乗開始!!

このページをプリントする

マイカー通学・通勤によるマイカー利用を減らしCO2排出削減に取り組むため、廃食油を精製したBDF燃料と軽油の混合燃料で走る鳥取環境大学BDFスクールバスを10月10日(火)より、試行運行を開始しました。

本学学生、教職員だけでなく地域住民の方も乗車可能です。ご利用の場合は、各公民館で配付しているバス乗車用の「100チューズ」券が必要です。「100チューズ」券は10月中に限り無条件で配付しています。

「100チューズ」券発行公民館
・ 津ノ井公民館 ・ 若葉台公民館 ・ 面影公民館
・ 美保公民館 ・ 国府町公民館



運行路線
JR鳥取駅南口と本学を結ぶ大学線1と鳥取空港と本学を結ぶ大学線2の2路線で運行しています。大学線1は1日6便。大学線2は1日5便。


停留所・時刻表等詳細は後日掲載します。




BDFスクールバス1



 

出発式イベント

10月7日(土)のオープンキャンパスで出発式を実施しました。本学古澤学長が挨拶した後、若葉台公民館長、有限会社自然堂会長、本学環境政策学科1年生 横澤さん、古澤学長の4名がテープカットし、情報システム学科3年遠藤有希子さんからバス運転手へ花束を贈呈しました。当日は体験乗車会もあり近隣住民の 方や本学教職員・学生らを乗せて若葉台周辺を走行しました。

 

BDFスクールバス2

出発式(テープカット)
BDFスクールバス3

体験乗車
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.