アジア環境白書(2006/07) 他一冊が出版されました

アジア環境白書(2006/07) 他一冊が出版されました

このページをプリントする

本学環境政策学科相川助教授が執筆(部分)した書籍が、
下記の通り刊行されました。

書籍名: アジア環境白書2006/07
出版社: 東洋経済新報社(日本環境会議「アジア環境白書」編集委員会 編)
発行日 : 2006年11月02日

相川助教授が
第Ⅰ部第2章2-2「立ち上がりつつある被害者たち:韓国,中国で進む訴訟の支援」
第Ⅱ部第5章中国「環境問題の爆発と期待される草の根のNGO活動」

を執筆


書籍名: 地域と環境政策~環境再生と「持続可能な社会」をめざして~
出版社: 勁草書房(勁草テキスト・セレクション)
発行日 : 2006年11月20日

相川助教授が
第Ⅲ部第8章「国際環境協力と市民の役割」
を執筆


相川助教授の研究内容
【専門】 東アジア国際関係、環境社会科学、中国研究
【現在の研究テーマ】 中国における環境汚染被害者救済の研究/環境政治学の可能性
国際協力が公害地域再生に果たす役割/「環日本海地域」の実態
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.