とっとりの森を育てる(シンポジウム)

とっとりの森を育てる(シンポジウム)

このページをプリントする
(株) 損害保険ジャパンが(社)日本環境教育フォーラムと東京本社で15年間実施してきた「市民のための環境公開講座」をシンポジウム形式で開催します。鳥取県 の象徴的存在である大山をはじめ、豊かな自然の中で、独自の文化を築いてきた鳥取県で、自然も地域も元気にする森づくりについて考えていきましょう。

日時: 2008年9月7日(日) 13時から15時50分まで(受付開始:12時30分)
場所: とりぎん文化会館(鳥取県立県民文化会館) 第1会議室
内容:
基調講演 演題「文化林としての里山」(講師:河合雅雄氏 京都大学名誉教授)
パネルディスカッション テーマ「とっとりの森を育てる」
コーディネーター 岡島成行 氏
((社)日本環境教育フォーラム理事長)
パネリスト 池谷キワ子 氏
(林業家、NPO法人森づくりフォーラム理事)
乾  刻弘 氏
(大山の頂上を保護する会副会長)
河西  恒 氏
((財)C.W.ニコル・アファンの森財団事務局)
藤沼 康成 氏
(鳥取環境大学研究交流センター教授)
主催: (株)損害保険ジャパン、(財)損保ジャパン環境財団、(社)日本環境教育フォーラム
後援:
協力:
後援 鳥取県
協力 琴浦町、鳥取環境大学
申込: 「とっとり共生の森協定記念シンポジウム」事務局:NPOエコママとっとり
E-mail ecomamatori@yahoo.co.jp
TEL・FAX  0857-53-3553
その他: チラシ(.pdf)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.