2009年度のお知らせです
国際シンポジウム「大山・隠岐・三徳山―山岳信仰と文化的景観―」開催のお知らせ
建築・環境デザイン学科が主催する国際シンポジウムが下記日程でおこなわれます。
特別講師に中国建築史学の第一人者、ヤン・ホンシュン教授をお迎えし、世界遺産登録されたばかりの「五台山」の仏教建築遺産についてご講演いただくほか、山陰の密教寺院に潜む仏教以前の信仰や建築遺産、慈覚大師円仁の足跡、大山隠岐国立公園の自然と眺望景観などを包括的にとらえながら、その「文化的景観」の保全について考え、県内世界遺産候補エリアの見直しを図るシンポジウムです。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
鳥取商工会議所1階に本学紹介コーナーを開設しています
このたび鳥取商工会議所の協力により、本学の学科をはじめ様々な研究実績や学生活動の取組みを多くの市民の方に紹介するとともに、環境問題に対する意識を高めていただくため鳥取商工会議所1階フリースペースにおいて、下記のとおり紹介コーナーを開設します。
この紹介コーナーでは、各学科、大学院の紹介や、サステイナビリティ研究所の紹介をはじめ、「ミニ地球」や本学建築・環境デザイン学科の浅川研究室が「安土城総見寺再建学生コンペ」で優秀賞を受賞した「総見寺」の模型の展示も行っていますので、多くの方のご来場を心からお待ちしております。
考古学講演会のお知らせ ~推定「卑弥呼の館」をめぐって~
建築・環境デザイン学科浅川教授が講師をつとめる講演会が下記日程で行われます。
弥生時代最大の建物跡群が発見された「纒向遺跡」と、約7000点におよぶ建築部材が出土した「青谷上寺地遺跡」の最新の考古学成果をもとに3世紀前半の大型建物群の復元にせまります。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
「中国クブチ沙漠植林活動報告会」 開催のお知らせ
乾燥地開発研究の第一人者であり砂漠緑化活動に取り組まれた、故遠山正瑛氏の鳥取市名誉市民称号授与を記念し、 下記報告会が開催されます。本学学生も植林活動参加の報告をいたします。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
第1回 宇宙からの地球観測講演会 開催のお知らせ
とっとり県民カレッジ連帯講座の一環として、下記講演会が本学において開催されます。
たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.