国際シンポジウム「大山・隠岐・三徳山―山岳信仰と文化的景観―」開催のお知らせ

国際シンポジウム「大山・隠岐・三徳山―山岳信仰と文化的景観―」開催のお知らせ

このページをプリントする
建築・環境デザイン学科が主催する国際シンポジウムが下記日程でおこなわれます。
特別講師に中国建築史学の第一人者、ヤン・ホンシュン教授をお迎えし、世界遺産登録されたばかりの「五台山」の仏教建築遺産についてご講演いただくほか、山陰の密教寺院に潜む仏教以前の信仰や建築遺産、慈覚大師円仁の足跡、大山隠岐国立公園の自然と眺望景観などを包括的にとらえながら、その「文化的景観」の保全について考え、県内世界遺産候補エリアの見直しを図るシンポジウムです。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

平成21年度鳥取県環境学術研究費助成研究 「文化的景観」の解釈と応用による地域保全手法の検討(Ⅱ)
ー伝統的建造物群および史跡・名勝・天然記念物との相補性をめぐってー

国際シンポジウム

大山・隠岐・三徳山

―山岳信仰と文化的景観―

大山・隠岐・三徳山

 

日時 2010年2月27日(土) 10:00~17:00
会場 倉吉未来中心セミナールーム3(倉吉パークスクエア内)
参加費 無料
主催 鳥取環境大学 建築・環境デザイン学科
共催 鳥取県教育委員会
後援 鳥取県、倉吉市教育委員会、三朝町、三朝町教育委員会、大山町、大山町教育委員会、
      三徳山世界遺産登録運動推進協議会、とっとり建築集団、朝日新聞鳥取総局、毎日新聞
      鳥取支局、読売新聞大阪本社、産経新聞鳥取支局、山陰中央新報社、中国新聞鳥取支局、
      共同通信鳥取支局、時事通信社鳥取支局、日本経済新聞社鳥取支局、新日本海新聞社、
      NHK鳥取放送局、BSS山陰放送、日本海テレビ、山陰中央テレビ、テレビ朝日鳥取支局、
      日本海ケーブルネットワーク、いなばぴょんぴょんネット、鳥取中央有線放送㈱、株式会社中海
      テレビ放送、エフエム山陰
事務局 鳥取環境大学 建築・環境デザイン学科 浅川研究室



TEL&FAX: 0857-38-6775



e-mail: asax@kankyo-u.ac.jp

 



詳細は以下のチラシPDFファイルをダウンロードしてご覧ください。

  • チラシ表紙(タイムスケジュール、特別講師プロフィールなど) (サイズ:598KByte)
  • チラシ裏表紙(趣旨、講演要旨、講師紹介、会場地図など) (サイズ:580KByte)
アドビ社のHPへ PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.