「摩尼寺『奥の院』発掘調査プロジェクト公開検討会」 開催のお知らせ

「摩尼寺『奥の院』発掘調査プロジェクト公開検討会」 開催のお知らせ

このページをプリントする

本学、建築・環境デザイン学科 浅川研究室では、8月より科学研究費助成研究の一環として、鳥取市の摩尼寺「奥の院」の発掘調査(約210㎡)をおこなっており (関連記事参照)このたび11月27日(土)に公開検討会を開催することにしました。
本発掘調査は、今年の2月27日に開催しました 国際シンポジウム「大山・隠岐・三徳山-山岳信仰と文化的景観 -」 (関連記事参照) の結論にしたがい、山陰各地の密教系諸山のうち二重構造の縁起(8世紀以前の開山、9世紀の円仁による再興)をもつ寺院「奥の院」 の成立年代を考古学的に明らかにし、建物遺構の復元をめざすものです。最初で最後の公開につき、地域の皆様のご来場も歓迎いたします。 この貴重な機会にぜひお越しください。

※本発掘調査は日本学術振興会 科学研究費の助成によるもので、摩尼寺及び鳥取県・市の承諾を得て行っています。


 


鳥取環境大学

「摩尼寺『奥の院』発掘調査プロジェクト公開検討会」

摩尼寺『奥の院』発掘調査プロジェクト公開検討会
(ちらしPDFファイル:1671KB)
 
日時 平成22年11月27日(土)13:00~16:00
     
雨天決行
会場 喜見山 摩尼寺「奥の院」(鳥取市覚寺624)
     
会場までの道のりが険しい山道のため、長袖、長ズボン、タオル、
  飲み物、しっかりとした靴が必要です。
プログラム 別紙参照(PDFファイル:514KB)
主催・問い合わせ先 鳥取環境大学 環境情報学部 建築・環境デザイン学科 浅川研究室


  TEL:0857-38-6775



E-mail:asax@kankyo-u.ac.jp

 


アドビ社のHPへ PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.