平成22年度鳥取環境大学特別企画シンポジウム「中山間地域の活性化と大学の役割-取り組み事例の報告と今後の活性化戦略-」のお知らせ

平成22年度鳥取環境大学特別企画シンポジウム「中山間地域の活性化と大学の役割-取り組み事例の報告と今後の活性化戦略-」のお知らせ

このページをプリントする
わが国は本格的な人口減少の時代を迎え、中山間地域を中心に少子高齢化による深刻な社会問題が顕在化しつつあります。とくに中国地方は全国より10年早く中山間地域問題が進んでいるといわれています。全国各地の大学では、地域と連携して様々な中山間地域の活性化を目指した活動が行われ、一部では大きな成果を上げておられます。鳥取環境大学はこれまでの10年間の環境問題の解決へ向けての取り組みの蓄積を背景に、地域環境問題への取り組みの一層の深化と地域連携を軸にした新たな大学へ生まれ変わろうとしています。本シンポジウムは、とくに西日本の中山間地域で大学と地域が連携して活性化を目指して取り組んでおられる事例を具体的に報告いただき、新しい地域活性化戦略の中で大学がどのような役割を果たすことが出来るかを検討したいと思います。また、最近期待を集めている再生可能エネルギー、とくに小水力エネルギーを利用した地域活性化戦略についても検討を深めることが出来ればと思います。

平成22年度 鳥取環境大学 特別企画シンポジウム
「中山間地域の活性化と大学の役割-取り組み事例の報告と今後の活性化戦略-」


日時
平成23年1月29日(土) 13時00分~17時00分
会場
鳥取環境大学 12講義室
参加料
無料
申込方法
申込不要
主催
鳥取環境大学
共催
鳥取市
後援
鳥取県、財団法人鳥取開発公社
問い合わせ先
鳥取環境大学 サステイナビリティ研究所事務局
TEL:0857-38-6701
FAX:0857-38-6709
E-mail:kikaku@kankyo-u.ac.jp

※本シンポジウムは、鳥取市の受託研究事業「再生可能エネルギーを核とした鳥取市における中山間地域振興の基本戦略の検討」を受けて実施するものです。


詳細は以下のPDFファイルをダウンロードしてください。

 

 


アドビ社のHPへ   PDFファイルをご覧いただくには,「Adobe Reader」が必要です。インストールされていない場合はAdobe社のホームページからダウンロードしてご利用ください。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.