シンポジウム『山林寺院の原像を求めて-栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡-』開催in仁風閣のお知らせ

シンポジウム『山林寺院の原像を求めて-栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡-』開催in仁風閣のお知らせ

このページをプリントする
  本学と鳥取市教育委員会の共催で、 栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡に代表される 「山林寺院」のシンポジウム『山林寺院の原像を求めて-栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡-』 を下記のとおり開催します。
このシンポジウムは 平成23年度鳥取県環境学術研究費助成事業に 採択された 「摩尼寺奥の院遺跡の環境考古学的研究」の一環として 建築・環境デザイン学科 浅川研究室が企画しました。
学術的に不明なところの多い「山林寺院」の実像に迫るとともに、 山間地域の再活性化にこれらの文化遺産をいかに活用すべきか考えます。 たくさんの皆様のご参加をお待ちしております。
またシンポジウム当日の午前に栃本廃寺を訪ねるバスツアーも行われますので、 併せてご参加ください。
バスツアーについて詳しくはこちらから

山林寺院の原像を求めて-栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡-

日  時
  平成23年12月17日(土)13時~
会  場
  重要文化財「仁風閣」謁見所(2階)
  〒680-0011 鳥取県鳥取市東町2丁目121番地
次  第

    ご挨拶
    13:00-13:10 中川 俊隆(鳥取市教育長)
     
趣旨説明
    13:10-13:25 浅川 滋男(鳥取環境大学大学院研究科長)
     
仏教寺院の原像を求めて 13:25-14:45
    13:25-14:05 箱崎 和久(奈良文化財研究所遺構研究室長)
      講演1「山林寺院の研究動向 -建築史学の立場から-」
    14:05-14:45 眞田 廣幸(前倉吉市教育委員会次長)
      講演2「キジル千仏洞をたずねて -中国最古の石窟寺院-」
     
     
栃本廃寺と摩尼寺「奥の院」遺跡 15:00-16:00
    15:00-15:30 加川 崇(鳥取市教育委員会文化財課主任)
      報告1「栃本廃寺跡の調査と環境整備」
    15:30-16:00 岡垣 頼和(鳥取市都市整備部建築住宅課/前鳥取環境大学大学院)
      報告2「摩尼寺奥の院遺跡 ―発掘調査と復元研究―」
     
パネル・ディスカッション 16:00-17:00
   
司 会
浅川 滋男
   
討論者
講演者(箱崎、眞田、加川、岡垣)
        中橋 文夫(鳥取環境大学建築・環境デザイン学科教授)
     
閉会の辞 17:00

主  催
  鳥取環境大学
共  催
  鳥取市教育委員会
後  援
  鳥取県教育委員会
事 務 局
  鳥取環境大学浅川研究室(清水・檜尾)
  TEL&FAX0857-38-6775

※チラシのダウンロードはこちらから(PDF:332KB)

栃本廃寺を訪ねるバスツアー

シンポジウム当日(12月17日)の午前に、栃本廃寺を訪ねるバスツアーが行われます(先着30名、要予約)。
シンポジウムとあわせてご参加ください。
予約の申し込みは、下記鳥取市教育委員会文化財課にお願いします。
ツアー
スケジュール
9:00 
鳥取市役所玄関前集合
9:30 
出発
10:00 
国史跡「栃本廃寺」着。整備状況を視察
11:00 
国史跡「栃本廃寺」発
11:40 
重要文化財「仁風閣」(シンポジウム会場)着
申込み受付先   鳥取市教育委員会文化財課(担当 佐々木)
      〒680-8571 鳥取市上魚町39番地
            TEL.0857-20-3359 FAX.0857-20-3050
            e-mail: kyo-bunka@city.tottori.lg.jp

※バスツアー申込書のダウンロードはこちらから(PDF:250KB)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.