【回答】スクールバスの排気臭について

【回答】スクールバスの排気臭について

このページをプリントする
学外の方から本学スクールバスについて「スクールバス苦情」として以下のとおりのご意見がありましたので回答致します。

【ご意見】(頂いた内容をそのまま掲載しております。)
毎日朝早くから表のスクールバスのアイドリングと臭い油のにおいが我慢できないです 折角、環境を売りにしているなら周辺住民へ配慮してください


【回 答】
スクールバスの排気臭についてはご迷惑をお掛けしております。

本学のスクールバスは、環境への配慮としてCO2排出削減を目的に、使用済天ぷら油等の廃食用油から精製したバイオ・ディーゼル燃料を使用しております。通常の軽油燃料とは異なった匂いのため不快に感じられる方もおられるかとは思います。

また、今年は雪も多く寒いので、どうしても暖房のためのアイドリング時間が長くなってしまいます。今後は、極力アイドリング時間を減らし、排気臭の抑制に努めたいと考えておりますので、趣旨をご理解の上、ご容赦頂ければ幸いです。

最後になりましたが、今後も本学に対するご指導・ご協力のほどよろしくお願いします。

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.