第4回仏ほっとけ会のお知らせ-大雲院宝塔厨子の内部を初公開!

第4回仏ほっとけ会のお知らせ-大雲院宝塔厨子の内部を初公開!

このページをプリントする

一昨年、昨年に引き続き、環境学部浅川研究室が大雲院本堂で「仏ほっとけ会(ほとけほっとけぇ)-摩尼寺・大雲院仏教講座」を開催します。この度は、徳川家歴代将軍の位牌を祀る大雲院御霊屋の本尊「宝塔厨子」の内部を本邦初公開します。宝塔厨子は、仏舎利と多宝如来・釈迦如来を祀る「一塔両尊」の構成を規範通りに残す稀少な仏教美術品です。興味のある方は、ぜひご来場ください。
概要は以下のとおりです。研究発表は質疑応答を含めて一人15分、定員30名。

日程

平成30年2月18日(日)13時開場

会場

大雲院本堂
〒680-0061 鳥取市立川町4丁目24 TEL: 0857-22-5608
(暖房装置が新装され本堂は大変暖かくなりました)

次第

13:00 開場
13:15 ご挨拶 田尻光照住職他
13:25 研究発表1 岡崎 滉平「大雲院宝塔厨子と徳川将軍家墓所」
13:40 研究発表2 吉冨 博子「上方往来の歴史的景観-河原宿を中心に」
13:55 研究発表3 水田 梨乃「フォトスキャンによる町並みの分析-立川・倉吉河原町・稲常の事例」
14:10 研究発表4 垣崎 香菜「酒造りによる過疎地の地域振興-規制緩和を超えて-」
【小休憩】
14:35 研究発表5 吉田 侑浩「ブータン民家仏間の考現学-神仏の配置と調伏の構図-」
14:50 ミニ講演  浅川 滋男「摩尼寺地蔵堂の復元-賽の河原の歴史的景観-」
15:10 閉会挨拶
15:20 大雲院御霊屋本尊「宝塔厨子」内部公開~随時解散  

主催・お問い合わせ先

公立鳥取環境大学保存修復スタジオ(鳥取市若葉台北一丁目1番地1)
FAX&TEL:0857-38-6775   E-mail:hozonshufuk@kankyo-u.ac.jp
*参加希望者はファックスまたはメールでご連絡ください。

関連リンク先(浅川研究室ブログ)

第4回仏ほっとけ会のお知らせ(1)
大雲院と鳥取東照宮(ⅩⅩⅧ)
大雲院と鳥取東照宮(ⅩⅩⅩ)

 

イベントの詳細はチラシを参照してください。

※画像をクリックするとチラシをダウンロードできます。

チラシチラシ
大雲院宝塔厨子(細部)大雲院宝塔厨子(細部)

 

フォトスキャンで作成した町並み連続立面図(倉吉市河原町・鍛冶町2丁目) 一部の町家は登録文化財申請中フォトスキャンで作成した町並み連続立面図(倉吉市河原町・鍛冶町2丁目) 一部の町家は登録文化財申請中
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.