2019年春の叙勲を横山伸也サステイナビリティ研究所長が受章されました

2019年春の叙勲を横山伸也サステイナビリティ研究所長が受章されました

このページをプリントする

2019年春の叙勲において、横山伸也サステイナビリティ研究所長が瑞宝小綬章を受章されました。謹んでお祝い申しあげます。
横山伸也サステイナビリティ研究所長は平成23年に本学へ着任し、バイオマスエネルギー、再生可能エネルギー等の講義を担当する等、後進の教育に当たるとともに、平成30年よりサステイナビリティ研究所長を務め、本学の地域貢献活動に尽力されています。

 

 

受賞者事績
(1)公害資源研究所資源第2部における、及び公害資源研究所燃料資源部新燃料開発研究室長及び資源環境技術総合研究所温暖化物質循環制御部バイオマス研究室長としての功績
工業技術院の新エネルギー技術研究開発「ニューサンシャイン計画」において「木質系バイオマスから液体燃料の製造に関する研究」を立ち上げ、その中心的役割を果たした。

 

(2)資源環境技術総合研究所温暖化物質循環制御部長としての功績
工業技術院の国際産業技術研究事業(ITIT)において「熱帯性未利用バイオマスの有効利用技術に関する研究」や国際特定共同研究「環境保全用バイオマスプランテーションで育成されたユーカリの総合利用に関する研究」等を立ち上げ、国際貢献に尽力するとともにアジア・アセアン地域における日本のプレゼンス向上に貢献した。

 

(3)独立行政法人産業技術総合研究所中国センター所長としての功績
中国センターのナショナルセンター化としてバイオマスエネルギー拠点の立ち上げに力を奮った。

 

(4)東京大学における功績
平成16年3月に東京大学大学院農学生命科学研究科教授に着任し、引き続きバイオマス利活用の研究を実施するとともに人材育成に力を奮った。研究では農工連携を実践するとともに、日本学術会議連携会員(平成18年8月着任)、内閣府「総合科学技術会議」専門委員(平成20年4月着任)等を歴任して、オピニオンリーダーとして尽力した。

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.