一般入試 前期日程

このページをプリントする

募集人員

  環境学部環境学科 経営学部経営学科
〔A方式〕 60名 50名
〔B方式〕 15名 25名

入試日程

出願期間 試験日 合格発表日 入学手続締切日

平成30年1月22日(月)〜1月31日(水)

平成30年2月25日(日) 平成30年3月7日(水) 平成30年3月15日(木)

出願資格

次の各号のいずれかに該当し、かつ平成30年度大学入試センター試験で本学が指定した教科・科目を受験した者

a ) 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者
b ) 通常の課程による12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者
c ) 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者


選抜方法(実施教科・科目等)

前期日程は選抜方法をA方式とB方式の2通りに分けて募集します。
A方式とB方式は併願できません。

前期日程A方式

学部・学科 教科・科目 配点
環境学部
環境学科
大学入試センター試験 国語 「国語」 200
地理歴史
公民
地歴: 「世界史B」、「日本史B」、「地理B」
公民: 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」
  から1科目
100
数学 「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
 
  から2科目
200
理科 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2、又は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」から1
  のいずれか
100
外国語 「英語」、「独語」、「仏語」、「中国語」、「韓国語」 
  から1科目
200
(5教科6科目)
個別学力検査等
  数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B)
    ※数Bは数列及びベクトルが対象
  生物(生物基礎・生物)
化学(化学基礎・化学)
  から1科目
200
経営学部
経営学科
大学入試センター試験 国語 「国語」 200
地理歴史
公民
地歴: 「世界史B」、「日本史B」、「地理B」
公民: 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理,政治・経済」
  から2科目
200
数学 「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
  から1科目
100
外国語 「英語」、「独語」、「仏語」、「中国語」、「韓国語」
  から1科目
200
(4教科5科目又は5教科5科目)
個別学力検査等
  数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B)
    ※数Bは数列及びベクトルが対象
  英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・英語表現Ⅰ・Ⅱ)
  から1科目
200
注1) センター試験教科・科目について
外国語の英語についてはリスニングを含む。
環境学部の地歴、公民は第1解答科目を採用する。
環境学部の理科は、基礎を付した科目2科目の合計、又は基礎を付さない科目(第1解答科目に限る)のうち、高得点のものを理科の得点として採用する。
経営学部の地歴、公民について、公民から2科目は採用しない。(地歴から2科目は可)
経営学部の数学は高得点の科目を採用する。
注2) 個別学力検査について
数学Bは「数列」及び「ベクトル」を出題範囲とする。
   
   

 

 

前期日程B方式

学部・学科 教科・科目 配点
環境学部
環境学科
大学入試センター試験 国語 「国語」 200
数学
理科
数学: 「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科: 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」から2、又は「物理」、「化学」、「生物」、「地学」
  から1のいずれか
100
外国語 「英語」、「独語」、「仏語」、「中国語」、
「韓国語」
  から1科目
200
(3教科3科目)
個別学力検査等
  数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B)
    ※数Bは数列及びベクトルが対象
  生物(生物基礎・生物)
化学(化学基礎・化学)
英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・英語表現Ⅰ・Ⅱ)
  から1科目
150
経営学部
経営学科
大学入試センター試験 国語 「国語」 200
地理歴史
公民
数学
地歴: 「世界史B」、「日本史B」、「地理B」
公民: 「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、
「倫理,政治・経済」
数学: 「数学Ⅰ・数学A」、「数学Ⅱ・数学B」、
「簿記・会計」、「情報関係基礎」
  から1科目
100
外国語 「英語」、「独語」、「仏語」、「中国語」、
「韓国語」 
  から1科目
200
(3教科3科目)
個別学力検査等
  数学(数Ⅰ・Ⅱ・A・B)
    ※数Bは数列及びベクトルが対象
  英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・英語表現Ⅰ・Ⅱ)
  から1科目
150
注1) センター試験教科・科目について
外国語の英語についてはリスニングを含む。
環境学部の数学、理科のうち高得点の1科目を採用する。ただし、理科については基礎を付した科目2科目の合計、又は基礎を付さない科目(第1解答科目に限る)のうち高得点のものを理科の得点として採用する。
経営学部の地歴、公民及び数学のうち高得点の1科目を採用する。ただし、地歴、公民については第1解答科目を採用する。
注2) 個別学力検査について
数学Bは「数列」及び「ベクトル」を出題範囲とする。
 
   

 

平成30年度一般入試前期日程 試験会場

希望する試験会場をクリックすると、グーグルマップ上で場所の確認が可能です。

試験会場 所在地
本学(公立鳥取環境大学) 鳥取市若葉台北1-1-1
首都圏(TKP大宮ビジネスセンター) さいたま市大宮区仲町2-26富士ソフトビル4階
名古屋(TKPガーデンシティPREMIUM名古屋新幹線口) 名古屋市中村区椿町1-16井門名古屋ビル7階
大阪(CIVI研修センター 新大阪東) 大阪市東淀川区東中島1丁目19番4号新大阪NLCビル7階
米子(米子コンベンションセンター3階) 米子市末広町294
岡山(岡山国際交流センター2階、7階) 岡山市北区奉還町2丁目2番1号
広島(広島YMCA国際文化センター本館4階) 広島県広島市中区八丁堀7-11
福岡(福岡県中小企業振興センタービル4階) 福岡市博多区吉塚本町9-15

※本学以外の試験会場には入学試験受験者のための駐車場がありませんので注意してください。
※試験会場の下見は、会場の場所を確認することしかできません。試験室の案内等は試験当日会場に掲示します。

Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.