• 環境学部環境学科
  • 経営学部経営学科
  • 大学院 環境情報学研究科
山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」で本学の教員・学生がポスター発表等を行いました。

山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」で本学の教員・学生がポスター発表等を行いました。

このページをプリントする

 

【日 時】 2012年11月23日(金) 9時00分~17時00分

【主 催】 山陰海岸ジオパ-ク国際学術会議「湯村会議」実行委員会

【場 所】 新温泉町夢ホール

【テーマ】 ジオパークを活用した教育と学習

【出席者】
環境学部環境学科 浅川滋男教授,環境学部環境学科 中橋文夫教授,地域イノベ-ション研究センター 新名阿津子講師,学生13名 

【概 要】
山陰海岸ジオパーク国際学術会議「湯村会議」にて5本のポスター発表と,パネルディスカッションでのパネラー(新名講師)を務めました。

~~~~~~タイトル~~~~~~
・新聞報道を活用したメディアリテラシー教育(1)
―東日本大震災関連記事の分類・評価を通じて―

・新聞報道を活用したメディアリテラシー教育(2)
東日本大震災の報道内容に関する全国紙及び東北3紙の比較分析

・新聞報道を活用したメディアリテラシー教育(3)
東日本大震災における新聞報道の時間的変化―全国紙A紙を事例に―

・山のジオパークに向けて
―摩尼山と摩尼寺「奥の院」遺跡―

・山陰海岸ジオパークマネジメントプランの基礎調査と課題の整理

 

121123_yumura
パネルディスカッション ポスタ-発表の様子
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.