森林の価値創造に関する研究協定書を締結

森林の価値創造に関する研究協定書を締結

このページをプリントする
最終更新日:2009-06-30

平成21年6月27日 本学では、わが国有数の林業の盛んな町であり、自然・街並み・山村集落を生かした観光や地域振興に積極的に取り組んでいる智頭町内にある芦津集落などと、森林の価値創造並びに地域活性化に係わる研究を推進する協定を締結しました。
この研究は、智頭町芦津財産区が所有する森林・自然・山村集落・街並みなどの資源を教育研究フィールドとして利用し、本学の有する知識・技術などを、それらに展開・活用することを目指すもので、環境教育の充実、地域活性化を期待しています。

森林の価値創造に関する研究協定書締結

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.