鳥取市長と本学学生が意見交換を行いました

鳥取市長と本学学生が意見交換を行いました

このページをプリントする
最終更新日:2009-07-10

平成21年7月7日(火) 本学において、鳥取県外出身の1年生52名が竹内功鳥取市長と意見交換を行いました。
まず、事前に参加学生から集めたアンケートデータも踏まえて、鳥取市の姿や政策、若者に期待することなどについて、竹内市長から講演していただきました。
その後、意見交換が行われ、学生から「起業化支援は個人にもできるのか」「市長より環境大生50人がご招待いただいた世界砂像フェスティバルに参加しましたが、とても良かった」など、意見が出されました。

鳥取市長と本学学生の意見交換会

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.