暑気を超える熱気!!「第45回鳥取しゃんしゃん祭」に参加

暑気を超える熱気!!「第45回鳥取しゃんしゃん祭」に参加

このページをプリントする
最終更新日:2009-08-27

平成21年8月8日 鳥取の夏の風物詩として有名な傘踊り「鳥取しゃんしゃん祭」に学友会有志が“鳥取環境大学連”として今年も参加しました。「しゃんしゃん」とは、市街地の温泉で「湯がしゃんしゃんと沸く」、「傘に付いた鈴の音がしゃんしゃんと鳴る」という意味から名付けられた夏祭り。企業や官公庁、 子ども会など過去最多となる約4,000人が一斉に踊り、本学もOB・OGが駆けつけて約100人(踊り子数第2位!!)が威勢良く踊りました。また、本学恒例の精鋭部隊(?)“ごみ拾い隊”も同時に活動を開始。傘飾りから落ちるごみや沿道の清掃活動を行いました。

第45回鳥取しゃんしゃん祭参加

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.