「平成21年度学生議会」本学学生2名が参加しました

「平成21年度学生議会」本学学生2名が参加しました

このページをプリントする
最終更新日:2009-10-22

平成21年10月15日 鳥取県議会本会議場において、「平成21年度学生議会」が開催され、本学から環境政策学科3年 江藤賢佑さんと環境政策学科2年 山田航平さんの2名が参加しました。
鳥取県では、鳥取県の次世代を担う学生が、より一層の県政・県議会への関心を高める取組を促進するとともに、討論の場として議場を活用することで開かれた県議会をさらに推進することを目的として、昨年に引き続き「学生議会」が開催されました。
当日は学生の質問に対し、県部局長・教育長が答弁を行うという形式で行われ、本学学生の2名は緊張した面持ちながらも、江藤さんが「地域の活性化のビジョンについて」「産業構造の転換について」「鳥取自動車道の開通に伴って」、山田さんが「鳥取県の学力調査の学校別結果開示について」「鳥取砂丘などの観光資源について」「鳥取のイメージアップについて」を、自分自身の経験も交えて県執行部にするどい質問を行いました。県議会では今回の質問、提案、要望を今後の県政に生かしていくとのことです。
当日の様子はこちら(http://www.pref.tottori.lg.jp/dd.aspx?menuid=121146)鳥取県議会リンク

平成21年度学生議会

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.