米国自治体幹部職員が来学しました

米国自治体幹部職員が来学しました

このページをプリントする
最終更新日:2009-11-09

平成21年11月5日 自治体国際化協会の海外自治体幹部地方交流事業の一環として米国自治体幹部職員一行が来鳥、その行程の一つとして本学を視察されました。
はじめに、古澤巖学長が歓迎の挨拶を行い、続いて環境政策学科2年の川本幸洋君がプロジェクト研究で取組んでいる「海ごみに関する研究」の説明を行いました。
訪問団からは、「この研究を通じてどんな事を感じましたか」など熱心な意見交換を行っていました。
その後、環境マネジメント学科1年の赤澤ひとみさんによる大学施設案内やBDFセンターの見学のほか、学生サークルの無国籍茶道部によるお茶会など、学生との交流を深めていました。

米国自治体幹部職員来学

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.