若葉台中央公園がエコ花壇で彩られました

若葉台中央公園がエコ花壇で彩られました

このページをプリントする
最終更新日:2009-12-01

平成21年11月26日 建築・環境デザイン学科の中橋教授と、中橋教授が指導するプロジェクト研究の学生4名が、地元の公園愛護会会員の皆様8名の協力のもと、若葉台の中央公園にペットボトルをリユースしたエコ花壇を作りました。
花壇の縁止めを大学で集めたペットボトル約70本で作成。その中に用意した腐葉土を混ぜ込み、バランスをとりながら仮置きした苗を植え付けていき、約1時間ほどでパンジーとハボタンの花壇が完成しました。
しっかり根付くと見栄えがさらに良くなって、来年3月まで花を楽しめるというエコ花壇。
「公園は夢の玉手箱、貴方の夢を実現しませんか」というプランで募ったこのプロジェクト研究は、地域の皆様との新しい絆も育んでくれました。

エコ花壇

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.