鳥取環境大学開学10周年記念式典を開催!

鳥取環境大学開学10周年記念式典を開催!

このページをプリントする
最終更新日:2010-06-24
平成22年6月19日(土) 鳥取環境大学開学10周年記念式典を本学11講義室にて執り行いました。当日は、記念式典、記念講演会、植樹式、祝賀会を行い、250名を超える方々に本学の10周年をお祝いしていただきました。
記念式典では、学長が「地域が誇れる魅力ある大学作りに邁進したい」と式辞を述べました。また、開学よりお世話になっている「鳥取環境大学を支援する会」へ感謝状の贈呈を行いました。
最後に在学生を代表して学友会会長の山田航平さんが、「諸先輩方が作り上げてこられたもの発展させ、学友会執行部会長として新しい風を吹き込みたい。」とあいさつを述べました。
鳥取環境大学開学10周年記念式典1

鳥取環境大学開学10周年記念式典2


記念講演会では、財団法人国際高等研究所所長で、日本ジオパーク委員会委員長でもある尾池 和夫氏に「変動帯に生きる」と題しご講演いただきました。鳥取の土地の特性を交えながらのお話で、大変興味深い講演でした。

鳥取環境大学開学10周年記念式典3



植樹式では、本学同窓会より寄贈されました苗木「ソヨゴ」を植樹しました。花言葉は、「先見の明」で、木の生長とともに本学のますますの発展を見守ってくれることと思います。

祝賀会では、開学よりお世話になっている方々、以前教鞭を取って頂いた先生方、事務職員の方々と、懐かしい面々も揃い和やかな雰囲気のもと昔話に花を咲かせました。
そして、新たな10年に向かっての決意とともに10周年記念式典を終了いたしました。

最後に、関係各位のみなさま、地元住民のみなさま、開学からの10年間大変お世話になりました。今後とも地域のみなさまのご協力のもと、発展していく所存でございます。感謝を申し上げますとともに、今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.