奈良平城遷都1300年祭にて、「しゃんしゃん傘踊り」を披露!

奈良平城遷都1300年祭にて、「しゃんしゃん傘踊り」を披露!

このページをプリントする
最終更新日:2010-07-01

平成22年6月27日(日) 奈良県で開催中の「平城遷都1300年祭」で、「鳥取県の日」として県の文化・歴史などの魅力をPRするイベントが開かれ、本学の学生7名が交流広場まほろばステージに出演、「しゃんしゃん傘踊り」を披露しました。
はじめに学生が振り付けた創作自由踊りを2曲、その後、奈良鳥取県人会と一緒に伝統の基本踊り2曲の計4曲を披露しました。
奈良鳥取県人会は、「関西・とっとりすきやねん連」として、鳥取市で毎年8月に開催される鳥取しゃんしゃん祭に参加されています。
本学も開学年度から毎年しゃんしゃん祭に参加しており、学生の元気なかけ声と息の合った躍動感溢れる傘踊りに、会場からは拍手喝采!
若い力で鳥取をPRするとともに、奈良と鳥取を結ぶ良い交流の場となりました。

しゃんしゃん傘踊り

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.