米子高校生35名が来学

米子高校生35名が来学

このページをプリントする
最終更新日:2010-07-01

平成22年6月28日 鳥取県立米子高校の環境委員と地球環境科学コースを選択している35名の生徒の皆さんが、環境学習の一環で本学に来学しました。
始めに、環境マネジメント学科小林教授による「身近な環境に見る生物多様性の減少」の講義を受講し、クロゲンゴロウやアカハライモリなどの身近な生物が減少している現状とその解決策を聞き、日々の生活の中で生物の減少を食い止めることができることを学習しました。
その後、米子高校OBで環境政策学科4年の永井和陽さんに大学生活の様子を聞くなどしたあと、学生スタッフの案内により環境に配慮したエコ施設を見学し、環境への理解を深めました。

米子高校生来学

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.