「ECOフューチャーとっとり」が鳥取県地球温暖化防止活動推進センターに指定

「ECOフューチャーとっとり」が鳥取県地球温暖化防止活動推進センターに指定

このページをプリントする
最終更新日:2010-07-07

平成22年6月29日 本学教員・学生と県内NPOが協力して立ち上げた「NPO法人ECOフューチャーとっとり」が、鳥取県地球温暖化防止活動推進センターに指定され、平井伸治鳥取県知事から指定通知の交付を受けました。
地 域の地球温暖化防止活動推進センター(略して地域センター)は、「地球温暖化対策の推進に関する法律」によって定められたセンターで、各都道府県知事や政 令指定都市等市長によって指定されます。主な業務は地球温暖化防止に関する「啓発・広報活動」「活動支援」「照会・相談活動」「調査・研究活動」「情報提 供活動」などです。
地域センターの指定を目指し、半年間の準備を経てこのたび地域センターに指定された「NPO法人ECOフューチャーとっとり」 は、本学岡崎副学長が理事長を、環境政策経営学科衣川教授が理事、環境マネジメント学科藤沼教授が監事として参画しており、また学生2名も理事として参加 しています。
鳥取県には全国で唯一、地球温暖化防止活動推進センターがなく、全国で一番最後にできた地域センターとなりました。なお、大学が主体的に関わっているセンターは全国で初めてです。理事でもある環境デザイン学科3年の長 毅(おさたけし)さんは、「今後、地球温暖化防止に向けて、地域で 活動する推進員の育成や、家庭でできるエコ診断の普及など、環境啓発活動に力を入れていきたい」と意気込みを語ってくれました。

地域センター指定

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.