韓国・清州大学校学生団が来学

韓国・清州大学校学生団が来学

このページをプリントする
最終更新日:2010-08-27

平成22年8月26日(木) 韓国・清州大学校の学生10名が本学を訪れ、学内見学や浴衣体験などを通して学生同士の交流を深めました。韓国清州大学校と は、平成14年2月に教育及び研究活動の相互交流協定を締結し、平成19年より相互学生交流プログラムに取り組み今回で3回目となりました。
交流プログラムでは、まず、本学学生9名が8月17日(火)から4日間、韓国・清州大学校を訪れ、韓国語の勉強、日韓料理体験、古印刷博物館などを見学しました。
8 月24日(火)から4日間は、清州大学校より10名の学生を鳥取に招き、日本語の勉強、鳥取砂丘の散策など、学内外で様々な形で交流を図りました。交流プ ログラム3日目の8月26日(木)は、鳥取市の深澤義彦副市長を表敬訪問した後、本学へ移動し、環境マネジメント学科荒田准教授の講義を受講。その後、本 学環境施設の見学、浴衣体験、茶道体験を行い、学生同士の交流を深めました。
韓国学生リーダーのキムボソンさん(3年生)は、「鳥取砂丘の雄大さ、鳥取の食べ物の美味しさに驚いた。なにより同じ年代の日本の学生と交流できたのがとても楽しかったです」と、感想を話してくれました。

韓国・清州大学校学生団来学

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.