米子鳥取間駅伝競走大会 3年連続出場!!

米子鳥取間駅伝競走大会 3年連続出場!!

このページをプリントする
最終更新日:2010-11-12

平成22年11月6日(土)、7日(日) 第65回米子-鳥取間駅伝競走大会に本学陸上部駅伝チームが3年連続で出場し、111.1kmを7時間23分47秒で走りきりました。
(57チーム中49位)
3区環境デザイン学科3年押方君が一般の部10位、11区環境政策学科3年川本君が一般の部13位、最終区環境政策学科4年坂爪君は一般の部12位という好成績を収めました。
みなさまの温かいご声援ありがとうございました。来年もさらなるご支援よろしくお願いします。

 

― 出場者一覧 ―
<1日目>
1区:昌子 俊介 (建築・環境デザイン学科1年) 2区:山崎 拓哉 (環境政策学科3年)
3区:押方 功次朗 (環境デザイン学科3年) 4区:森 誉史 (環境マネジメント学科1年)
5区:玉川 理美 (環境政策学科3年) 6区:笠崎 大 (環境政策学科3年)
7区:児玉 竜治 (情報システム学科4年) 8区:原 聖史 (環境政策学科3年)
<2日目>
9区:金谷 龍馬 (環境政策学科3年) 10区:漁野 昌之 (環境政策学科4年)
11区:川本 幸洋 (環境政策学科3年) 12区:近藤 孝紀 (環境政策学科4年)
13区:吉田 導夫 (環境政策学科3年) 14区:渡邉 喜美久 (環境マネジメント学科1年)
15区:坂爪 兆太 (環境政策学科4年)    

 

1日目 昌子君 山崎君 3区 押方君
1日目、昌子君が1区をスタート
<於:米子市・どらドラパーク陸上競技場>
山崎君 腰痛に耐えながら淀江-名和区間を走る 3区 押方君 リラックスした表情で準備
5区玉川さん(右)から6区笠崎君(左) 7区 児玉君 一日目アンカー 原キャプテン 駅伝チームOB倉持君(写真右)
5区玉川さん(右)から6区笠崎君(左)へタスキが繋がる
<於:赤碕中継所>
7区 児玉君 昨年と同じく
浦安-由良区間を完走
一日目アンカー 原キャプテン
本大会最長区間11.4kmを完走
埼玉から応援に駆けつけてくれた駅伝チームOB倉持君(写真右)
一日目ゴール地点 二日目 金谷君 4区森君(左)と11区川本君
一日目ゴール地点 倉吉陸上競技場 二日目 金谷君が倉吉陸上競技場をスタート(写真右端)ゴールを目指し、タスキを繋ぐ 前日4区を走った森君(左)と11区を走る直前の川本君 <於:泊中継所>
10区漁野君(左)から11区川本君 12区近藤君  13区吉田君
10区を完走した漁野君(左)から11区川本君にタスキが繋がる タスキを託された12区近藤君。アップダウン激しい難コース(青谷ー鹿野)に2年連続で挑む 13区 力強く鹿野-気高区間を走る吉田君
14区 渡邉君 二日目アンカー坂爪君  大会終了後
14区 渡邉君チーム一番の根性で気高-金沢区間の山に挑む 二日目アンカー坂爪君。3年前の駅伝チーム設立当初から走り続け「悔い無し!」の言葉を残し、学生最後の大会を終えた 大会終了後、応援隊と集合写真。二日間お疲れ様でした!4年生は卒業後のさらなる活躍を期待しています!<於:コカコーラウエストスポーツパーク陸上競技場>

 

※写真はクリックで大きくなります

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.