環境デザイン学科3年の長毅さんが平成22年度優秀学生顕彰(日本学生支援機構)の社会貢献部門で優秀賞に入賞!

環境デザイン学科3年の長毅さんが平成22年度優秀学生顕彰(日本学生支援機構)の社会貢献部門で優秀賞に入賞!

このページをプリントする
最終更新日:2010-11-19

日本学生支援機構の平成22年度優秀学生顕彰選考結果が発表され、環境デザイン学科3年長毅(おさ たけし)さんが社会貢献部門で優秀賞に入賞しました。

環境デザイン学科3年長毅さん

地球温暖化防止のためサークルを立ち上げ、メンバーを集め、勉強会を実施。環境省の温暖化防止の事業に参加し、全国の温暖化防止活動を調査。また、鳥取県に地球温暖化防止活動推進センターを設立し運営を行っていることが評価されました。
長さんが理事を勤める「特定非営利法人ECOフューチャーとっとり」は、鳥取県内において地球温暖化防止対策を推進することを目的に平成22年5月に設立され、鳥取県より「鳥取県地球温暖化防止活動推進センター」の指定を受けています(関連記事参照)。「ECOフューチャーとっとり」と本学とは、平成22年7月に連携・協力に関する協定を結び(関連記事参照)、本学に拠点を置いて地球温暖化防止に向けたさまざまな活動を行っています。

<日本学生支援機構 優秀学生顕彰>
本機構では経済的理由により修学に困難がありつつも、学術、文化・芸術、スポーツ、社会貢献の各分野で優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨 励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として、多くの方々から寄せられた寄附金を基に優秀学生顕彰を行っています。(日本学 生支援機構のホームページより)

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.