環境マネジメント学科長 小林朋道教授 新刊のお知らせ

環境マネジメント学科長 小林朋道教授 新刊のお知らせ

このページをプリントする
最終更新日:2011-01-25

環境マネジメント学科長 小林朋道教授の新刊「ヒトはなぜ拍手をするのか 動物行動学から見た人間」(新潮選書、190頁)が上梓されました。
小林教授の専門は「動物行動学」。動物を観察するその見地から「ヒト」を眺めると、意外な背景が見えてくることを、ユーモアを交え綴ったポピュラーサイエンスの著作です。
「動 作」・「行動」・「心理・感情」を切り口に、「なぜサングラス姿や『ポケットに手』は生意気に見えるのか?」、「なぜ赤ん坊は『高い、高い』で笑うのか?」、「スポーツの有名人に“品格”を求めるのはなぜか?」等々、様々な「なぜ」を紐解いていくうちに明らかになる背景とは?!ぜひお手にとってご覧ください。

ヒトはなぜ拍手をするのか

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.