雑誌で紹介されました!「ミニ地球」

雑誌で紹介されました!「ミニ地球」

このページをプリントする
最終更新日:2011-02-01

環境マネジメント学科長 小林朋道教授が、自身が考案した「ミニ地球」とともに、JAグループの食農教育をすすめる子ども雑誌『ちゃぐりん』3月号<『ちゃぐりん』のホームページにリンクしています>(社 団法人家の光協会 発行)に4ページにわたって紹介されました。 “自然と人間の精神的なつながり”をライフワークにしている小林教授が、研究や教育の一つとして次世代の子どもたちに“生態系の仕組み”をよりよく理解で きるよう考案した「ミニ地球」。その作り方が、本学の裏山で「ミニ地球」の材料を小林教授が調達するところから、写真入りでわかりやすく説明されていま す。(入手方法など詳しくはこちらから<『ちゃぐりん』のホームページにリンクしています>ご覧ください。)

「ミニ地球」は、一昨年、日本最大級の環境展示会「エコプロダクツ2009」で本学のブースで紹介して以降、数々の出展イベントでも大人気を博しており、本学学生が手作りしたものを大阪の園芸業者さんが販売するなどの広がりも見せています。
小林教授の著書、「先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!」(築地書館)では「ミニ地球」誕生の背景なども詳しく紹介しています。

ミニ地球

(左)『ちゃぐりん』3月号表紙   (右)小林教授が約半年前に作ったミニ地球。2週間前からきのこが出現!撮影のため蓋を外した状態です。(撮影:小林教授)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.