ロボットアーム教室を開催!

ロボットアーム教室を開催!

このページをプリントする
最終更新日:2011-03-02
平成23年2月25日(金) 情報システム学科鷲見研究室が鳥取市立大正小学校マイコンカークラブの児童11名にロボットアーム教室を開催しました。(ロボットアームとは、組み立てや制御を通してロボットの運動原理を学べるアーム型ロボットのことです)
鷲見研究室は、児童たちに「ものづくりの楽しさ」を体験してもらい理科離れを防ぐことを目的に活動しており、大正小学校では昨年のマイコンカー教室に引き続き2度目の開催となりました。
児童たちはロボットアームを器用に使いこなし景品の飴玉を何回も掴み、この教室を楽しんでくれたようです。参加してくれた児童は「大学生は凄いと思った。また参加したいです。」と述べてくれました。
また、教室終了後には茶道クラブの児童たちから、お茶と茶菓子のおもてなしを受け、大学生にも大変充実した一日となったようです。
このロボットアーム教室は、3月26日(土)のオープンキャンパスでも開催します。入退場自由、予約不要、どなたでも入場できますので、是非、お越しください。

ロボットアーム教室1

(左)情報システム学科1期生植田拓也さんが始め、後輩達に受け継がれているロボットアーム (右)操作に慣れ、次々に飴玉を獲得する児童達

ロボットアーム教室2

(左)お茶と茶菓子のおもてなしを受ける研究室の学生達 (右)手前左 情報システム学科鷲見育亮教授
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.