建築・環境デザイン学科 浅川滋男教授が、出雲大社式年遷宮について取材を受けました

建築・環境デザイン学科 浅川滋男教授が、出雲大社式年遷宮について取材を受けました

このページをプリントする
最終更新日:2011-05-24

平成23年5月19日 建築・環境デザイン学科 浅川滋男教授が、自身の研究室にて関西テレビ「スーパーニュースアンカー」の取材を受けました。
浅川教授は、鳥取や奈良で数々の遺跡の発掘や復元を手がけ、昨年は『出雲大社の建築考古学』を上梓するなど建築考古学に造詣が深く、今年2月には朝日新聞に 浅川教授の助言に沿って書かれた出雲大社遷宮に関する記事が掲載されました。その記事がきっかけで今回のオファーがあり、出雲大社の式年遷宮、とりわけ桧皮葺き(ひわだぶき)にかかわる取材が行われました。浅川教授は、パソコンを用いパワーポイントやCGなどで、出雲大社の歴史と復元についても解説していました。
放送は来月6月中旬頃になるそうで、予定が決まり次第、改めてお知らせします。

浅川滋男教授

関西テレビ「スーパーニュースアンカー」(放送時間:毎週月~金/午後4時48分~7時)
公式ウェブサイトはこちらから


本学ウェブサイト掲載の関連記事はこちらから
建築・環境デザイン学科 浅川滋男教授編集の『出雲大社の建築考古学』(同成社、660頁)が上梓

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.