韓国・清州大学校学生が来学

韓国・清州大学校学生が来学

このページをプリントする
最終更新日:2011-08-18

平成23年8月9日(火) 韓国・清州大学校の学生10名が鳥取を訪れ、本学の学生10名と4日間のプログラムを通して交流を深めました。韓国・清州大学校とは平成14年2月に教育及び研究活動の相互交流協定を締結し、平成19年より相互学生交流プログラムに取り組んでおり、今回で4回目となります。
学生達は鳥取砂丘の散策、鳥取市長表敬訪問、そば打ち体験など、様々な形で交流を図りました。交流プログラム3日目の8月11日(木)は、鳥取環境大学にて学長を表敬訪問した後に、浴衣着付け体験、茶道体験、本学環境施設の見学、人間形成教育センター足利裕人教授の講義を受講しました。
清州大学校生のシンスンホさんは「鳥取の皆さんからの熱烈な歓迎に感謝すると共に、同年代の学生との交流が忘れられない思い出になりました。」と感想を述べてくれました。
本学学生は8月23日から韓国を訪問し、今回交流した清州大学校生10名と共に韓国文化を体験してきます。
今年度の本事業 については、「日韓共同未来プロジェクト」として認定され、財団法人 日韓文化交流基金の助成を受けております。

韓国・清州大学校学生

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.