100万人のキャンドルナイトinTUES 2011冬至

100万人のキャンドルナイトinTUES 2011冬至

このページをプリントする
最終更新日:2011-12-22
平成23年12月19日(月)電気を消してロウソクの灯りだけで夜を過ごす全国的なイベント「100万人のキャンドルナイト」に賛同し、学生NPO CrossRing同好会が「100万人のキャンドルナイト冬至2011inTUES」を実施しました。
今回で10回目を数える当イベントでは、「大切なヒトと過ごす、スローな夜」をテーマに様々な催しがあり、その中でも昨年度に続き執り行われた学生メロディー部によるアカペラライブが好評でした。
このイベントの責任者である、学生NPO CrossRing副代表の礒野秀基さん(環境マネジメント学科2年)は「この夏、東日本大震災の被災地へボランティアに行ったときに、身近な人が亡くなった方のお話を聞き、改めてヒトとの繋がり、今という時間の大切さを感じました。今回のこのイベントが、何気なく過ごしていた時間・大切なヒトとの時間などを見つめなおす機会となってくれれば嬉しいです」と、述べました。
キャンドルナイト
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.