里中満智子氏の特別講演を開催しました

里中満智子氏の特別講演を開催しました

このページをプリントする
最終更新日:2012-05-31

平成24年5月27日(日) マンガ家の里中満智子氏をお迎えし、公開講座「日本のマンガはなぜ世界を制したか」を開催しました。
この講座は、本学のまんが文化論の講義の一環として行われ、一般の方を含め約180名が受講しました。

里中氏講演

里中先生は、日本のマンガにおける手塚治虫先生の功績や、そのあとに続いた多くのマンガ家の姿勢と努力、なぜ、日本でストーリー漫画が多様性を持って発展したかについて講義されました。また、世界のcomicと日本のマンガを比較し、海外と日本のマンガの描き方の違いに触れながら、日本のマンガが否定されていた時期があったことも踏まえ、どのように世界に受け入れられていったかをお話しされました。
本学学生含め受講者全員が、里中先生の熱の入ったお話に引き込まれて、熱心に講義に聞き入っていました。

里中氏講演2

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.