環境学部環境学科 足利裕人教授 新刊のお知らせ

環境学部環境学科 足利裕人教授 新刊のお知らせ

このページをプリントする
最終更新日:2013-01-07
足利先生著書
  『歴史で学ぶ物理学』(足利 裕人著)

(平成24年12月25発売、A6判 189ページ、ふくろう出版 刊)

本学 環境学部 環境学科 足利裕人教授が、新著『歴史で学ぶ物理学入門』を上梓しました。

「力学」、「波動」、「電磁気」、「相対性理論と量子力学の誕生」の4章からなる本書は、従来の体系化された教科書とは異なり、歴史を軸に物理の体系を構成しなおした物理学入門書で、本学の人間形成科目「物理学入門」のテキストとしても使用されています 。
歴史を考慮することにより、アリストテレス、アルキメデス、コペルニクス、ガリレオ、ニュートン、アインシュタイン等々、物理学構築に名を連ねた先人達の、様々なエピソード(発見の感動や喜び・物理法則構築の苦労など)から、物理を活き活きと学ぶことができるよう配慮しています。イラストは、本学環境政策学科4年の大西美穂さんが担当し、趣を添えました。
物理を学ぶ学生の方はもちろん、物理をやりなおしたい一般社会人の方へもおすすめの一冊です。

 

 

関連リンク
サイエンスカフェ鳥取(参加者募集中)
足利教授は、物理や科学の面白さに触れる場「サイエンスカフェ鳥取」を開催しています。「サイエンスカフェ」とは、従来の講演会・シンポジウムとは異なり科学の専門家と一般の人々が、喫茶店など身近な場所でコーヒーを飲みながら、科学について気軽に語り合う場をつくろう!というイギリス発祥の試みです。ケーキセットを楽しみながら、科学の面白さに触れてみましょう。
足利教授のホームページashiさんの部屋(外部サイトにリンクしています)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.