環境学部環境学科 浅川滋男教授 新刊書のお知らせ

環境学部環境学科 浅川滋男教授 新刊書のお知らせ

このページをプリントする
浅川教授の著書が上梓されましたのでお知らせします。
最終更新日:2013-04-17

建築考古学分野の第一線で活躍する本学 環境学部環境学科 浅川滋男教授が、2012年度学術振興会科学研究費研究成果公開促進出版助成費を受け、『建築考古学の実証と復元研究』を上梓しました。
時代は縄文早期から近世までの1万年、舞台は日本・中国からスコットランドに至る地球半周に及ぶ時空を超え、さまざまな遺跡でみつかった建築遺構を克明な調査に基づいて往時の姿を探り「復元」に取り組んだ大作をご堪能ください。

建築考古学の実証と復元研究   『建築考古学の実証と復元研究』
(平成25年3月15日発売、大型本(B5版)521ページ、同成社
(外部サイトへリンクしています))

目次  
建築考古学への途
  第1章   倭人伝の建築世界
  第2章   竪穴住居の空間と構造
  第3章   歴史時代の建築考古学
  第4章   建築考古学と史跡整備
  第5章   スコットランドの寒い夏 -結にかえて

※関連リンク…『建築考古学の実証と復元研究』刊行!(Lablog 2G 浅川研究室ブログ)にリンクしています)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.