「TUES地球環境を考える会」がライトダウンイベントを開催

「TUES地球環境を考える会」がライトダウンイベントを開催

このページをプリントする
最終更新日:2013-07-09

平成25年6月21日(金)夏至の日 本学の環境系サークル「TUES地球環境を考える会」が、「鳥取県地球温暖化防止活動推進センター」とともに、鳥取県主催のライトダウンイベントを共同開催しました。このイベントは、環境省が地球温暖化防止のため実施する「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」の一環で、鳥取県は平成20年度から参加しています。
「キャンドルナイトミニコンサートとメッセージ」と称した今年度のイベントは、19時に一斉消灯された県庁舎にてキャンドルライトの中、マリンバ演奏者・堀田理恵氏による美しい音色のマリンバ演奏からスタート。次に「TUES地球環境を考える会」代表の本学環境学部環境学科2年 和田雄磨さんがトリピーと共に地球温暖化防止メッセージを読み上げました。続いて、平井伸治鳥取県知事の挨拶が行われ、最後は「TUES地球環境を考える会」によるアコースティックギター演奏と歌で盛り上がりました。
イベント終了後、参加した「TUES地球環境を考える会」のメンバーたちは、「今回のイベントを通じて、少しでも多くの人が自分達の生活を見直し、環境に対する意識をさらに深めてもらえれば嬉しい」「歌を通して皆がひとつになる感動を味わうことができ、改めて音楽の力、歌の力を感じることができた」と語りました。

0621ライトダウンイベント

 

 

 

 

 

 

 

 

関連リンク・・・ 「鳥取県地球温暖化防止センター」ホームページ(外部サイトにリンクしています)
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.