第30回全国都市緑化とっとりフェア 野外出展コンテストで本学作品が銀賞受賞

第30回全国都市緑化とっとりフェア 野外出展コンテストで本学作品が銀賞受賞

このページをプリントする
最終更新日:2013-10-18

平成25年9月21日(土)から11月10日(日)の日程で開催されている、「第30回全国都市緑化とっとりフェア」の「とっとりフェア花と緑の野外出展コンテスト」において、本学の作品『森のお引越し』が銀賞を受賞しました。
今回の庭造りは、建築・環境デザイン学科 のプロジェクト研究7(担当教員 中橋文夫教授)の授業の一環で実施。設計は同学科4年 木島奈緒さん、昌子俊介さんが行い、施工には同学科3年 貞吉亮さん・森脇勇貴さん・村尾太一さん・上杉周平さん、環境学科2年 田中柚帆さんも加わり、プロの方々(株式会社鳥取グリーンさん、株式会社田中造園土木さん)のご協力をいただきながら仕上げました。
指導にあたった中橋教授は「庭園のデザインには、本学建設時に里地里山の自然を破壊したので、お詫びの気持ちを込めた。真ん中に渓流を配し、里山を流れ出て日本海に至る、鳥取の大地の景を表し、資源循環を願い海岸で拾った流木も配した。学生は炎天下や雨の中、よく頑張った。プロの方々には工事施工はもちろん、学生の指導もしていただいた。受賞はご協力いただいた賜物で、感謝している。」とコメント。
受賞した野外出展作『森のお引越し』は、フェアの会期中、鳥取市 湖山池公園の主会場内「みどりのまちゾーン」の区画(「アースガーデン」を背にしたエリア)でご覧いただけます。会場においでの際は、是非足をのばしてご覧ください。

森のお引越し
銀賞受賞作品 : 『森のお引越し』

図面 造園の様子1 造園の様子2
設計図面(木島奈緒さん作) 造園の様子

※写真はクリックすると大きくなります。
  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.