モンゴル中央県団が来学

モンゴル中央県団が来学

このページをプリントする
最終更新日:2013-10-23

平成25年10月18日(金)〜22日(火)の日程で来鳥した、モンゴル中央県団の副知事 シューライ・トウムチュドュル氏、官房長官 ダンビーニャム・ニャムドルジ氏、砂漠化・データベース担当専門官 ボルド・ボルドバヤル氏、そして馬頭琴演奏者 タルワー・ニャムダグワ氏の4名が、本学に来学されました。
前行程で県内企業の視察や「エコツーリズム国際大会2013in鳥取」への出席、「第30回全国都市緑化とっとりフェア」視察などをこなした一行は、10月21日(月)午後本学に来学。
約1時間半の滞在で、本学環境マネジメント学科4年の古賀由香里さんと佐藤絹子さん2名による案内で学内を見学した後、学長と交流のありかたなどについて懇談を行いました。最後は民族衣装に着替えたタルワー・ニャムダグワ氏による馬頭琴演奏。チンギス・ハンの故郷にある美しい山脈を讃える民族楽曲に、学長をはじめ、学内案内をした学生、本学職員一同が、その音色に聞き入りました。

学内見学 学長との懇談
馬頭琴演奏
写真上左
写真上右
写真下
: 学内見学
: 学長との懇談
: 馬頭琴演奏 

 

  • 資料請求はこちら
Copyright © 2012 Tottori University Of Environmental Studies, All Rights Reserved.